ハンターハンター ネテロ 能力

06.10.2020
271

強化対象は「物質」限定であり、強化系の力は「生身 強化対象 の力+念による強化能力」 とクラピカ師匠も語ってる。あくまで存在する物体の「力や働きの強化」なんだよ。 だからこそクラピカはウボーとの攻防で、肉体のみの力を見ることも目的としていた。. このことは、操作系が媒介となる「愛用品を失くすと致命的」 「特に物体操作の場合、使い込んだモノでないと威力精度が上昇しない事が多い」 このシャルの発言や、操作対象が使い込んだ生物でない場合 愛用品にオーラを込めて操作媒介にする必要があるとことからも伺える。.

念覚えて一年足らずの未熟なクラピカが、実際に風船という物質が介在している操作行為を 「オーラの塊を11体も遠距離操作で動かす~」と表現したとしても 物質である風船操作に変わりないく 「オーラの塊のみを操作系で操作できる」と明確に表現された訳でもない. 肉体強化は変化系説をとるにしても具現化系説をとるにしてもどちらでも行えるから置いておいて 8割の精度の変化系によって硬化させたオーラで攻撃するのと、6割の精度で具現化した像を10割の精度で強化して攻撃するのとではどちらの方が威力が出るのかもポイントでは? 虎咬真拳をみると強化した具現化物の単純な威力は強化系の精度に大きく依存しているみたいだし、個人的には具現化の方が威力出ると思う。 具現化系の精度は具現化物の精巧さや具現化スピードに影響が出るのかな? 百式が具現化だとすると、カストロほど精巧さは求められる能力じゃないから精巧さの低下はいいとして、 具現化スピードに関しては発動条件 制約 でカバーしてるってかんじだろうか?.

感謝の気持ち(言い換えると信仰心)を極限まで強化した結果が、 観音様の姿をしたオーラの塊であって、 アレは会長の「感謝の気持ち」そのものであると考えればいいのではないでしょうか。 強いて言うなら放出よりの強化ってことで万事桶だと思います。 「あまりにも神がかったものは具現化できない」って、くだりもありますし。. この「 人間の底すら無い悪意を… 」というセリフからも分かるように、この時のネテロの表情がやはり極悪すぎて草。もし小学生の時に「ネテロのコレ」を見てたら、絶対に悪夢でうなされること間違いなし。.

この祈りの流麗かつ優雅ですらある所作は、ネテロが敗北したメルエムのどんな攻撃よりも速い。メルエムにしてようやく視認できるほどであり、「 両の掌を合わせ攻撃への起点とする所作それのみが余の可動速度をはるかに上回る 」とネテロを称賛したのもむべなるかな。. 抜けていたので追記 25巻 降下中のピトーvsネテロ戦では一瞬過ぎて亜空間からの放出系にも見える 25巻 修行中のネテロはまだ纏 練? のオーラが出ているが百式観音になってからオーラは出ていない.

2 50. … … .

百式の構築に変化と具現化が一役買ってるっぽいな くぐつの拳は操作、破壊力は強化で高めて 零は放出、 んで特質がこれらの融合に一役買ってるわけか 面白い。. ちなみに 【最強】ハンターハンター強さランキング や 【ハンタ考察】伏線一覧まとめ 、 【画像あり】カキン王子一覧まとめ なども併せてご参照ください。. しかしウボーは鎖に巻かれながらも凝をしていた これは「オーラを見えにくくする技『隠』」を使っている時点では、単なる形状変化だった と考えられ、その単なるオーラの形状変化鎖には、強制絶効果はなかったんだと思う その後、クラピカがその形状変化鎖のオーラを「物質化」した時点で強制絶が発動した感じ.
  • 強化系のネテロが具現化系の観音を構築できる根拠の補足 そもそも具現化能力者は、具現化物体に対して何かしらの能力を付加しているという描写が本編に有ったと思う。また、実際に具現化能力者たちの能力はそうである。 そうだとすれば、高レベルの具現化能力というのは、単にモノを具現するだけでなくそのモノに能力を付加することができる水準を高レベルと判断するのが妥当ではないだろうか。 このことから、単なる観音像の具現においてそこまで高い具現化能力が必要とされるようには思わない。強化系のネテロでも十分に可能ではないだろうか。 これは仮説であるが、観音をオーラでかたどり、オーラの性質変化させると考える「変化系説」と比較してどちらが合理的な結論を得ているだろうか? 私は前者だと思う。.
  • ところで。 もちろんネテロも、不可避レベルの早さの具現化系能力を使っている。 ここで言いたいのは、観音の掌打をメルエムに当てられるのなら、もしも光性質のオーラを使えるネテロであれば、そりゃ使うでしょう…ってこと。 たとえ準備の時間が百式観音よりもややかかったとしても、その後が光速のオーラの直進ならば、そりゃ当たるでしょう。簡単に言えば、メルエムが観音を見るのと同じタイミングで当たる。光速だから。 だから初めから、戦術・百式観音に目から出す怪光線を組み込んでおけばいいはずだ。. 同じく、レーザーポインター、ってのがある。目に当たるとヤバいっていう光の線。仮にこういうオーラの技があったとして。 それって、レーザーポインターの具現化や、レーザー兵器の具現化じゃないといけないんじゃないか? というのも。 よくある意見で、キルアの電気は、電気の性質を持ったオーラであって、電気そのものじゃない、ってやつ。 同じく光の性質を持ったオーラは、亜光速で直進するだろうが、無害か、無害に近い…っていう技に終わる。 漫画上、そうなってしまうんじゃないかと思う。.

この点はワシにとっては実はどっちでも良いのだが。一応。 ワシは、これらのメルエムの円が、実際に、念無しの人間の目に見える光だとは思わない。 やはり実際の光は発しておらず、念使いの目にしか見えない、まばゆい光の性質を持ったオーラだと思う。 ハルケンブルグの発のオーラの鳴動が、念無しの人間には全く感じられないのと同じこと。 だから冨樫の修辞がどうであれ、念無しの人間の目には眩しくないはずだ。. 具現化系能力のオーラ量に関する質問をさせて下さい。 ・具現化したものを発現する際、オーラを消費するのか。 ・具現化したものを特殊能力無しで使用する際、オーラは消費するのか。 ・発現している間はオーラを消費し続けるのか。 ・使用する際のオーラの消費量は、他の系統の能力に比べて多いのか少ないのか。 ・先天的な系統が具現化系以外の能力者が具現化系能力を使用する際のオーラ消費量は、具現化系能力者と比べて多くなるのか。 ・能力を発現時のAOPに、具現化したものに掛かるオーラ量は影響するのか。 自分なりの考えはあるのですが、他の人の意見を知りたいので、お願いします。.

宙に浮いてたとかもシュートが実体の腕を飛ばして操作してる、実体あるのも浮くだろうし クラピカがあんな長い質量のある物体を、いきなりズシャwって遠くに飛ばすんだし 明らかに浮いてたりするんじゃないかな? 導く薬指の鎖も銃弾を導かれるように弾くんだしある程度オーラで浮くっしょ. 容量 メモリ ってのは確かに念能力のシステムを説明するのに効果的で分かりやすい概念だけど、そういう「通常のルール」を超える可能性として制約と誓約があるわけだし。 あと、容量 メモリ って表現は、考案者であるヒソカ個人の、「基本ルールが単純で制約が小さく、応用の幅が広い能力こそが最強」っていう戦闘哲学が投影されたものだと思う。.

そもそも、オフィシャルガイドとやらが強化系と書いたせいで、この議論がされてるわけだ。 そのオフィシャルガイドはどれだけ信用があるわけ? しょっちゅう間違いや、おかしい記述があるわけでしょ? どーせ、HUNTER好きでもない、にわか以下の奴が作ってるんだろ。 なんで明らかにおかしい強化の記述が疑われないのか。 富樫が強化って言ったならともかく、なぜそこまで左右されてしまうのか理解に苦しむ。.

著者情報 著者情報. ネテロが強化系ってガイドブックらしいけどあれ正しいのか? 強化だとすればラオウの拳がでかく見えたり トリコに潜む鬼みたいなイメージオーラだと推測できるが ネテロの場合どう見ても特質系だろ?.

HIT .

スコッチをくれないか。

具現化修行を繰り返し、水見式レベルの初歩修行をクリアできる様になれば 何を具現化するか決める必要があり、ネテロほどの高レベル念能力者なら強化系であって も具現化修行で何かしら物質化しているのは確実だと思う。. デメちゃんとか明らかに実際にある掃除機をトレースして具現化してるように見えないよ? ネジの一本まで再現しなくても、形状イメージを物質化できれば具現化はできると思う 精細な部品の再現により掃除機機構を具現化した場合、電気も必要になるが オーラ駆動?なら必要ないだろうし、精密な機構は必ずしも必要ないはず. やっぱり強化系がしっくりくるな 百式に必要な放出、操作、具現化の中のほぼ中間位置であり、パラメータ振りのバランスが良い とりあえず、強い=特質=エンペラーという発想やめようぜ(クラピカから離れてくれ) 常勝には安定した強さが必要だから、全系統%が最強なんて考えは論外(クラピカの師匠が似たようなこと言ってた) 百式が強いのはネテロの基本性能の高さ故で、自系統以外が%はまずありえない.

正拳突きの速さを追求するという修行の結果として 物理的に速さに限界のある体も置き去りにしてオーラだけで攻撃するようになったんだろう いわば流の発展形 観音の具現化はおまけだろな、武術をオーラだけで行っていたら、具現化のイメージ修行の条件を満たした 観音の形をしてるのは「祈り」が影響してるんだろう あの修行以降ネテロの技は「武術に感謝する儀式」という意味もできた 無駄に大きいのは暗黒大陸での経験からかな.

10 1617. 5060. BLEACH .

難攻不落?ネテロの”百式観音”

例えば、 ゾルディック家 のゼノ(67歳)曰く、「自分が乳飲み子の頃にすでにジジイだった」と語っており、未だに詳細な年齢は不明なもののネテロが超高齢者であることは容易に考察されます。. ネテロの創った心源流で、系統バランスの「理想は山型」とビスケが語ったのは、 ネテロが百式観音を具現化操作し、祈りの所作に連動させ、己の肉体代わりに強化することが 己の肉体と武術の「限界」を超えるために必要だった。のではないかと俺は思うのです。. たとえば剣道の試合。目の前に対戦相手は既に居る。観音と同じだ。 高段者の立ち間合いに入って、もちろん試合だからそこから逃げ出すことのない、レベルの低い選手が、その竹刀の太刀筋を交わせるか? 自分の竹刀で受けれるか?…っていったら、かわせない、受けられない。 撃たれた後に、試合後に「太刀筋が見えませんでした」って言うだろう、思うだろう。.

それに、音を置き去りにする正拳突きの応用で 音を置き去りにする放出攻撃とか 観音出さずにオーラ節約? とかもできるかも ピトー戦とメルエム戦の百式はなんか様子が違うみたいだし ピトーが観音認識できなかったのは、メルエム戦に余力残すため、手抜きしてたとかあるかも。. 無論、筆者の勝手な、密室念魚の使い手のプロファイルそのものに意味があるわけではなくて。 使い手と具現化ブツの運動性能には、必ずしも正比例の相関がなくても、この漫画では成立している、矛盾していない。そう読める漫画だと主張しているわけです。 たとえばサダソやシュートは、左腕を持たないが故に、超常現象レベルの左手の動きを発現している。.

HUNTERxHUNTER25 .

何故クラピカが強制絶状態のウボーの肉体のみの力を計ったのか考えてみて 強化系の力が「肉体 強化対象 の力+念による強化力」と明確に語られてる意味考えて オーラのみで殴ったら、強化対象による攻撃じゃないよ?それは強化系能力じゃない。. そもそも変化系も具現化系も人の生命エネルギーが元になって構成されるもの 具現化系があまりに神がかった物は具現化できないなら 同じエネルギー源である変化系能力も神なんか作れるわけはない. 第 28 巻、P33、34。 「両の手を合わせ攻撃への起点とする所作、それのみが余の可動速度を遥かに上回る」 「戦闘において命取りに近いはずの無駄な振る舞いが、余に勝る武器として成立している矛盾」 「なにゆえ 奴がこれを体得するに到ったかを、(余が、読者が)考察することに意味はない」 「到底 合理的な道筋ではたどり着けない場所だからだ」 「おそらくは、狂気に近い感情に身を委ねたのだ。5年か…あるいは10年か…それのみに、没頭したのだ」.

  • ファイト一発充電ちゃん
  • 次期 陸上 幕僚 長
  • 妖怪 ウォッチ オリジナル 妖怪
  • マーク 2 ブタ 目