真剣 斬り 合い

04.10.2020
182

サムライって? 江戸時代まで、もっと言えばつい60年前まで、日本人の大半は農民だった訳ですが、なぜか日本人には「サムライ OKWAVE bestanswer トップ 初めての方へ FAQ よくある質問 リンクについて 広告掲載 プライバシーポリシー 利用規約 運営会社.

OKWAVE 回答キャンペーン開催中. ご意見お聞かせください。江戸時代ってどんな時代? Webメディアの「アゴラ」で活動している、徳島文理大学と国士舘大学で教えてはる、八幡和郎さんは、「江戸時 Q 戦国時代の強い武将は本当にその人が強いの? こんにちわ。ふと、ゲームをやっていて気になったので質問します。 よろしくお願いします。 よく、アニメやゲームなどで、武将が先頭で敵陣に突っ込んでいくシーンを見かけるのですが、実際の戦闘方法というのは本当にあんな感じだったのでしょうか? 日本の戦国時代にしろ、中国の戦国時代にしても強い武将というのは、一人で100人を倒すみたいなイメージがありますが、本当にそのようなことをした場合すぐに死んでしまうと思うのですがどうでしょうか? 大の大人が10人も集まれば一人くらいやっつけられそうなものです。 やはり、ゲーム等にでてくる武力が強い武将というのは本人が強いではなく、その軍団が強いだけなんでしょうか?統率がとれているとかみんなが死ぬ気で戦っているとかそういう意味なのですか? 実際、武将達は一番後方で戦いを指揮して親衛隊に守ってもらっていたからなかなか武将は死なないのではないか? そう思ったので質問してみました。 誰か戦国時代の戦闘方法を知っている人、ご教授よろしくお願いします。 一騎当千とか絶対嘘だと思うんです。 こんにちわ。ふと、ゲームをやっていて気になったので質問します。 よろしくお願いします。 よく、アニメやゲームなどで、武将が先頭で敵陣に突っ込んでいくシーンを見かけるのですが、実際の戦闘方法というのは本当にあんな感じだったのでしょうか? 日本の戦国時代にしろ、中国の戦国時代にしても強い武将というのは、一人で100人を倒すみたいなイメージがありますが、本当にそのようなことをした場合すぐに死んでしまうと思うのですがどうでしょうか? 大の大人が10人も集まれば一人くらいやっ Q 質問する(無料).

武士は、なぜ刀を2本差してるの? 4 日本軍の刀で行う敬礼 5 日本刀の腰の差し方について。 6 左利きの侍は刀をどちらの腰に So-netトップ - ブログ - ソネットポイント.

A IT !.

日本刀は、長い歴史を持っています。 奈良平安の頃は直刀でした。平安末期になって、甲冑を断ち切るために反りが深くなり、馬上戦に適すべく茎(柄の部分)が短くなりました。このころの戦は、弓を射て長距離戦を戦い、そのあと、おもむろに一対一の武将戦が行われ、武士は馬上において片手で太刀を操り、ときには甲冑を断ち切って相手を倒していたのです。だから、この当時の日本刀は柄の部分が短いのです。 しかし、こういう戦い方は、集団戦に長じた元(げん)には通用しませんでした(元寇)。で、この

このQ&Aに関連する最新のQ&A

All Rights Reserved. ありがとうございました。 刀は身に付けた姿は格好いいものですよね。でもいざ殺し合いとなると 格好なんか構ってられないですよね。水戸黄門のような殺陣はまずない ですよね。 リアルに感じる映像は高倉健のザ・ヤクザだったと思いますが突きで相手を仕留めてました。あれが実際なのでしょうね。. Q 質問する(無料). 侍のお正月 | 戦国の合戦! ブログトップ. 警視庁 抜刀隊  鎌倉と島津家 石田三成 「義は我にあり!」 幕末日本の銭湯にびっくりする外国人 人斬り抜刀斎とは何者か!? 徳川幕臣とお茶の話 辻斬り と かぶき者 新撰組 沖田総司と黒猫の話 中国大返しと戦国の使者 猛将 柴田勝家と湯漬け飯の話 山中鹿介幸盛 ー 願わくば、我に七..

OKWAVE bestanswer トップ 初めての方へ FAQ よくある質問 リンクについて 広告掲載 プライバシーポリシー 利用規約 運営会社.

  • Q 現代剣道が武士の時代の剣術に通用するか? 剣道、剣術、居合にお詳しい方、質問宜しくお願い致します。前々から思ってたことなのですが、剣道の試合などを見ていると先に打ち込んだ方が一本をとる様ですが、その際、相打ち気味になるケースが多いと思われ、一本を取れなかった方も結果として相手に打ちこんでいるので結果的には、武士の時代となると完全にかわすか受けなければこちらも致命傷を負いかねない状態となります。そういった時代の剣術と現在の剣道の技術レベルにかなりな差異がある思われるのですが、いかがなものでしょうか?. 戦国時代以外 歴史 こんにちは。 この国で生きていると時代劇はやたら戦国時代とか江戸時代が多いです。 他の時代
  • これは時代によります。 日本でも戦国時代後期になれば、銃の普及により前線で武将が指揮を取る危険度が大幅に上がり、前線で華々しく戦うのは無理になっていきます。 しかし飛び道具が発達する前は、武将が前線で戦うのは重要な要素でした。 例えば有名な項羽は前線で激しく戦い、最後の戦いとなった垓下の戦いでは一日で漢の指揮官だけで60人あまりと交戦したという、ちょっと信じがたい記録が残っています。 当時の戦闘では雑兵の殆どは雇われ兵で「命をかけて戦う」理由は殆ど無いため、自分たちの指揮官

by ?

終戦から間もない頃、繁華街の空き地で二人のやくざが真剣で喧嘩しているのを見ましたが、どちらも凍りついたように動きませんでした。 by Silvermac 回答の古い順 回答の新しい順 投票数の少ない順 投票数の多い順. この回答へのお礼 ありがとうございました。 大変よくわかりました。.

All Rights Reserved.

2018年02月13日

Q 最初の天皇はなぜ誕生したのか? 初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか? 神武天皇は、国王(日本で一番偉い人)みたいなものだったのですか?. 戦国時代の戦は実際に互いの軍の兵士や武将たちがワーワー叫びながらだだっ広いようなところで敵味方混ざりながら戦っていたんですか? 戦国時代がかかれた映画とかゲームとか見るとそんな感じでかかれていますが. 戦国時代以外 歴史 こんにちは。 この国で生きていると時代劇はやたら戦国時代とか江戸時代が多いです。 他の時代

by Silvermac 4 5 6 Q .

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ。ふと、ゲームをやっていて気になったので質問します。 よろしくお願いします。 よく、アニメやゲームなどで、武将が先頭で敵陣に突っ込んでいくシーンを見かけるのですが、実際の戦闘方法というのは本当にあんな感じだったのでしょうか? 日本の戦国時代にしろ、中国の戦国時代にしても強い武将というのは、一人で100人を倒すみたいなイメージがありますが、本当にそのようなことをした場合すぐに死んでしまうと思うのですがどうでしょうか? 大の大人が10人も集まれば一人くらいやっつけられそうなものです。 やはり、ゲーム等にでてくる武力が強い武将というのは本人が強いではなく、その軍団が強いだけなんでしょうか?統率がとれているとかみんなが死ぬ気で戦っているとかそういう意味なのですか? 実際、武将達は一番後方で戦いを指揮して親衛隊に守ってもらっていたからなかなか武将は死なないのではないか? そう思ったので質問してみました。 誰か戦国時代の戦闘方法を知っている人、ご教授よろしくお願いします。 一騎当千とか絶対嘘だと思うんです。.

時代劇の斬り合いなんて、実際にはほとんどないのですよ。 特に江戸時代にはまずない。 江戸時代は年続いた平和の時代なんですよ。 戦国時代は、鎧兜をつけてやりました。 あれは戦争ですから、斬り合いというのとは違う。 江戸時代は、刃物を振り回して警備したりはしますが、ちゃんばらみたいに、チャリーンと刃物をぶつけ合ってやるなんていうことはない。 理由は、刃物をぶつけたらこぼれるからです。割れた刃がちらかったら往生します。 果たし合みたいなものも本当に斬り合うことはない。 片方の刃物が相手に傷をつけたらそこでおしまいです。 中山安兵衛なんていうのは、いきなり迫力で斬り付けつぎつぎになぎ倒して斬り殺したのです。ちゃんばらなんかしていません。 血だらけになっているのに斬り合うなんていうのはよほど珍しく、藤沢周平の丑蔵とだれかがずたずたになるまで斬り合うなんていうのは事実だそうですが、伝説になるほど珍しかったのです。 深く傷つけられたら出血多量で失血死しますし、気合いによってショック死したりするのです。 たいがいは、ざくっと腕を斬られたら、まいった、ということになります。それでも筋を斬られていたらその腕は役にたちません。 足でもおなじで、消毒技術もそんなでなく、抗生物質もない時代にそんな傷を負ったらまず生き残れない。 即死しなくても、敗血症になりますし、生命力があったら膿がたまりはれ上がります。 腹を切れば、といいますが、腹を切って腸に達すると、苦痛は激しい割になかなか死なない。 消火液の塩酸が周辺の肉や神経を冒しますのでその苦しみは半端じゃありません。 七転八倒の苦しみになるので、切腹の場合、介錯という、首を切って絶命させる処置をするのです。 侍が立ち会うのであれば、腹を斬られるなんて言うことはあまりありません。 肩口をやられるとか胴をやられたり腕先を斬られたりはします。 これは剣道の技を思い出してもらえばわかります。 投稿日時 - 実際の刀を使っての戦いはとてもあのようなものではなかったようです。 鎧で武装していない場合でも斬り合いは江戸時代の記録くらいが主で、この場合でも廻りで見物している人には舞いを舞っているように遠く離れていて斬り結ぶなどはなかったといいます。 真刀はかなり重量があり鍛錬していないと長時間扱えないものです。 素振りは腕力を鍛える為で、二刀流の宮本武蔵は人並み優れた腕力の持ち主だから二刀を扱えたのです。 殺人剣はかなりの達人で可能だったようで、鍛錬に勤め実戦の経験がある場合に可能だったとみられます。 戦いは敵の急所を狙い、出血で意識が薄れるのを待つというのが普通だったといわれます。 荒木又右衛門の加わった鍵屋の辻の戦闘では数十ケ所の傷を受けた数馬と又五郎の勝負は長時間に及び体力、出血でフラフラだったといわれます。 複数や多数を相手にする場合は背後にまわられないように心がけ、敵の列の端から攻撃せよと教えています。 これは中心にいる敵は剣術の優れたものが位置し、自信のない弱者は端にいるとい心理をついています。 幕末には刀術の優れた殺人者が多く出ましたが彼らも実戦の場数を踏み、自然に習熟していったのだとおもわれます。.

  • そんなことはわかっている わかっているが なにかがおれたちを動かしている 元ネタ
  • アニメ 面白い 映画
  • 復讐 され る
  • 春休み 旅行 学生 ディズニー