第 1 次 中東 戦争

発行者: 17.03.2020

University of California Press. 第一次中東戦争 アラブ軍進攻 - エルサレム ( 英語版 ) - 第1次攻勢 - ガリラヤ地方 - 第2次攻勢. カテゴリ : 第一次中東戦争 イスラエル・アラブ戦争 パレスチナ問題 イスラエルの歴史 ユダヤ史 パレスチナの歴史 独立戦争 年の戦闘 年の戦闘 年のイスラエル 年のイスラエル.

最終更新 年2月14日 金 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 統計 Cookieに関する声明 モバイルビュー.

詳細は「 第四次中東戦争 」を参照. 詳細は「 第三次中東戦争 」を参照. これはパレスチナをアラブ人地域、ユダヤ人地域、国連統治地域( エルサレム 周辺)に三分割するものであった。しかしこの分割案はアラブ人に対して極わずかな人口のユダヤ人に、パレスチナの三分の一以上を与えるというものであったため、アラブ人は一斉に反発した。. ユダヤ人国家のイスラエルと、周辺のアラブ国家間の戦いを「中東戦争」といいます。年から年の「第一次」、年から年の「第二次」、年6月の「第三次」、年10月の「第四次」と合計4回おこなわれました。 当時は東西冷戦の最中で、西側陣営であるアメリカ・イギリス・フランスなどがイスラエルを、東側陣営のソ連がアラブ諸国を支援していたことから、代理戦争のひとつともいわれています。 ただイギリスとフランスは石油政策の観点から、第三次よりアラブ側にまわり、また中国やイランなどの大国も介入して、年月を経るごとに複雑な様相を呈しているのが特徴です。 さらに、イスラエルのユダヤ教、アラブ諸国のイスラム教双方の聖地であるエルサレムの帰属問題も絡んだ、宗教戦争の側面ももっています。 では第一次から第四次まで、それぞれの流れと特徴を解説していきましょう。.

この戦争においては、両者ともに痛み分けともいえる結果となった。イスラエルは最終的には盛り返し、軍事的には一応の勝利を得たものの、初戦における大敗北はそれまでのイスラエル軍無敗の伝説を覆すものであり、イスラエルの軍事的威信は大きく損なわれた。エジプトは純軍事的には最終的に敗北したものの、初戦において大勝利したことで軍事的威信を回復し、エジプト大統領 アンワル・サダト の名声は非常に高まった。さらに緒戦においてではあるが、エジプトが勝利し、イスラエルが敗北したことにより、両国首脳の認識に変化が生じ、エジプトはイスラエルを交渉のテーブルにつかせることに成功。後の キャンプ・デービッド合意 (エジプト-イスラエル和平合意)に結びついた。. アラブ側においては全くの完敗であり、第一次中東戦争において確保していたパレスチナの残存部分をもイスラエルに占領され、パレスチナからアラブ側の領土は消滅した。ナセルの威信はこの戦争によって決定的に低下し、もともと足並みのそろっていないアラブ側の混乱がさらに顕著となった。第二次中東戦争においてエジプトが確保したスエズ運河も、運河の東岸はイスラエルが占領したため最前線となり、運河は通航不能となった。このためヨーロッパ・アメリカ東海岸からアジアへと向かう船はすべて 喜望峰 回りを余儀なくされることとなり、世界経済に多大な影響を与えた。スエズ運河は、第四次中東戦争が終結しエジプト・イスラエル間の関係がやや落ち着いた年に再開されるまでの8年間閉鎖されたままだった。ただし、イスラエルの存在を認めず、敵対を続けるという一点においてはアラブ側は一致しており、戦争終結後まもない8月末から9月にかけて行われたアラブ首脳会議において、 アラブ連盟 はイスラエルに対し「和平せず、交渉せず、承認せず」という原則を打ち出した [3] 。また、それまでアラブ側国家の支配のもとにあったヨルダン川西岸やガザ地区などのパレスチナ残存地域やゴラン高原、シナイ半島がイスラエルの手に落ちたことで、第一次中東戦争を上回る多数のパレスチナ難民が発生した。.

NKC : ph The Dispersion Of Egyptian Jewry. November 21! PLO .

University of California Press. 第二次中東戦争は、年から年までおこなわれました。主にシナイ半島を舞台にし、エジプトと、イスラエル・イギリス・フランスがスエズ運河をめぐって戦っています。「スエズ戦争」「スエズ動乱」「スエズ危機」「シナイ作戦」とも呼ばれています。 きっかけは、年にエジプトのナセル大統領が、スエズ運河の国有化を宣言したこと。イギリスは運河の国際管理を回復させようと交渉を続けていましたが、難航したため、イスラエルとフランスに呼び掛けて軍事行動を模索するのです。 計画は、まずイスラエルがシナイ半島に侵攻し、その後にイギリスとフランスが介入するというもの。そしてイスラエルとエジプトの両軍にシナイ半島からの撤退を勧告します。エジプトは自国の領土であるシナイ半島から撤退することはないと予測し、それに対する制裁を大義名分にスエズ運河を占領しようとしました。 このような回りくどい計画が必要だった理由として、第二次大戦以降、侵略目的の戦争が国際世論に認められなくなったことが挙げられます。 計画にもとづき、年10月に、イスラエル国防軍がシナイ半島への侵攻を開始しました。10月30日、イギリス政府によって両軍に対し撤退するよう勧告が出されます。目論見どおりエジプトがこの勧告を拒否したため、10月31日にイギリス・フランスの両軍が参戦。11月6日にシナイ半島への上陸作戦を始めました。 しかしここで、予想外の出来事が起こります。アメリカのアイゼンハワー大統領が、ソ連のブルガーニン首相とともに、イギリス・フランス・イスラエル軍の即時全面撤退と停戦を通告してきたのです。 さらに国連でも、アメリカとソ連によって即時停戦を求める決議が採択されました。 イギリス・フランス・イスラエルの3ヶ国は決議を受け入れざるをえず、停戦が実現。エジプトはスエズ運河を国有化することに成功します。 この結果から第二次中東戦争は、軍事的にはイスラエル側、政治的にはエジプト側の勝利とされ、さらに国際社会におけるアメリカの発言権の大きさを印象付けることとなりました。.
  • なぜ中東地域では戦いがくり返されるのでしょうか。 本書では、中東戦争はもちろん、パレスチナやイスラエルの歴史を振り返りながらその理由を解説していきます。またナセルやサダトなど特筆すべきリーダーについても紹介。中立的な立場ながらもストーリーのある読ませる文章で、壮大な歴史を理解することができるでしょう。 日々のニュースを見るうえでも、その背景を知っているのといないのとでは、感じ方が変わるはず。一読の価値がある一冊です。.
  • 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン.

この動画の要点まとめ

The Council for Peace and Security. アカバ湾北岸の街ウム・アル=ラシラシ(現 エイラート )において急造の国旗「 インクの旗 」を掲揚する アブラハム・アダン 大尉。 年 3月10日 。. University of California Press. また双方の宗教の 聖地 である エルサレム 、 ヘブロン などの帰属問題の絡んだ 宗教戦争 の側面もある。. Culture, Politics, And The Formation Of A Modern Diaspora. 最終更新 年2月14日 金 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 統計 Cookieに関する声明 モバイルビュー.

  • 詳細は「 第二次中東戦争 」を参照.
  • イラン・イラク戦争後の 年 、イラクは クウェート に侵攻、翌 年 にはアメリカとの 湾岸戦争 に突入した。アラブ諸国はアメリカ主導の多国籍軍に参加し、アラブ同士が対立する結果となった。またPLOは成り行きからイラクを支持したためにアラブ諸国からの支援を打ち切られ、苦境に立たされた。.

1029115116PKO12 1 3. By Yossi Alpher.

中東戦争とは。年号など概要を簡単に説明

しかし、エルサレム新市街はイスラエルが保持し続け、 テルアビブ の支持もあり徹底抗戦を行っていた。そこへの補給をめぐり、ラトゥルン要塞などで激戦が行われた。結局要塞はアラブ側が保持したものの、 6月 にイスラエルは迂回路を設定しエルサレム新市街への補給に成功する。. 国語辞典おすすめ7選!三省堂や新明解などを小学生、中高生、社会人別に紹介 言葉の意味がわからないとき、インターネットで検索すれば何でも調べることができる昨今ですが、手軽に得た情報や知識は、裏を返せば簡単に記憶から抜け落ちてしまいがちです。小さい頃から辞典や辞書を引く習慣があると、少しの手間を 漫画『名探偵コナン』カップルたちのおすすめ恋愛シーンを紹介!名言も多数 大人気の長期連載漫画『名探偵コナン』は、ミステリーでありながら、さまざまなキャラの恋愛模様も楽しめる作品です。作者・青山剛昌も「殺人ラブコメ」と称するほで、ラブコメをメインに楽しんでいる読者も多くいます。 今回は

PLO. 1029115116PKO12 1 3. 514 5 15 15 3. [6] 109 [7] 101516102310 .

第二次中東戦争は、年から年までおこなわれました。主にシナイ半島を舞台にし、エジプトと、イスラエル・イギリス・フランスがスエズ運河をめぐって戦っています。「スエズ戦争」「スエズ動乱」「スエズ危機」「シナイ作戦」とも呼ばれています。 きっかけは、年にエジプトのナセル大統領が、スエズ運河の国有化を宣言したこと。イギリスは運河の国際管理を回復させようと交渉を続けていましたが、難航したため、イスラエルとフランスに呼び掛けて軍事行動を模索するのです。 計画は、まずイスラエルがシナイ半島に侵攻し、その後にイギリスとフランスが介入するというもの。そしてイスラエルとエジプトの両軍にシナイ半島からの撤退を勧告します。エジプトは自国の領土であるシナイ半島から撤退することはないと予測し、それに対する制裁を大義名分にスエズ運河を占領しようとしました。 このような回りくどい計画が必要だった理由として、第二次大戦以降、侵略目的の戦争が国際世論に認められなくなったことが挙げられます。 計画にもとづき、年10月に、イスラエル国防軍がシナイ半島への侵攻を開始しました。10月30日、イギリス政府によって両軍に対し撤退するよう勧告が出されます。目論見どおりエジプトがこの勧告を拒否したため、10月31日にイギリス・フランスの両軍が参戦。11月6日にシナイ半島への上陸作戦を始めました。 しかしここで、予想外の出来事が起こります。アメリカのアイゼンハワー大統領が、ソ連のブルガーニン首相とともに、イギリス・フランス・イスラエル軍の即時全面撤退と停戦を通告してきたのです。 さらに国連でも、アメリカとソ連によって即時停戦を求める決議が採択されました。 イギリス・フランス・イスラエルの3ヶ国は決議を受け入れざるをえず、停戦が実現。エジプトはスエズ運河を国有化することに成功します。 この結果から第二次中東戦争は、軍事的にはイスラエル側、政治的にはエジプト側の勝利とされ、さらに国際社会におけるアメリカの発言権の大きさを印象付けることとなりました。.

ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. ユダヤ人国家のイスラエルと、周辺のアラブ国家間の戦いを「中東戦争」といいます。年から年の「第一次」、年から年の「第二次」、年6月の「第三次」、年10月の「第四次」と合計4回おこなわれました。 当時は東西冷戦の最中で、西側陣営であるアメリカ・イギリス・フランスなどがイスラエルを、東側陣営のソ連がアラブ諸国を支援していたことから、代理戦争のひとつともいわれています。 ただイギリスとフランスは石油政策の観点から、第三次よりアラブ側にまわり、また中国やイランなどの大国も介入して、年月を経るごとに複雑な様相を呈しているのが特徴です。 さらに、イスラエルのユダヤ教、アラブ諸国のイスラム教双方の聖地であるエルサレムの帰属問題も絡んだ、宗教戦争の側面ももっています。 では第一次から第四次まで、それぞれの流れと特徴を解説していきましょう。.

  • 今でもイスラエルとアラブ諸国は犬猿の仲で、テロは絶えず、イスラエル人は親米サウジアラビアやクウェートやアラブ首長国連邦でさえも入国できず、国交のあるエジプトとヨルダンのみしか入国できない。パスポートにイスラエルの入国スタンプがあるだけでアラブ諸国では入国拒否される程で、旅行者はイスラエル入国スタンプを別紙に押せば回避ができる。また、 イスラエルオリンピック委員会 ・ サッカーイスラエル代表 は アジアオリンピック評議会 ・ アジアサッカー連盟 から ヨーロッパオリンピック委員会 ・ 欧州サッカー連盟 に移籍している。.
  • 援助国: チェコスロバキア [1].
  • University of California Press.
  • University of California Press.

1 1129. October 9. Archived from the original on December 31. Margaret Pope December 1, 12. 515 326 20 21. 79 718 917 .

第一次中東戦争の流れと特徴:背景にはパレスチナ問題が

この戦争の結果は双方に不満を残すものだった。イスラエル側は念願の独立国家の建国に成功し、国連分割決議よりもはるかに広い領土を確保したものの、肝心のユダヤ教の聖地である 嘆きの壁 を含むエルサレム旧市街はイスラム教国であるトランスヨルダンの手にわたり、ユダヤ教徒は聖地への出入りが不可能になってしまった。アラブ側もイスラエルの建国を許し、人口比に比べわずかな領土しか確保することができなかったため、イスラエルに対する敵意を募らせた。終戦後も両勢力の敵対は全く収まらず、以後21世紀に入っても続く対立の原型はこの時期に形作られた。また、この戦争によって主にイスラム系のパレスチナ人が多く国を追われ、大量のパレスチナ難民となって周辺各国へと流入した。イスラエルは首都をエルサレムへと移転させたが、この移転は世界各国から認められず、各国大使館は旧暫定首都であるテルアビブに置かれたままとなった。.

アラブ側においては全くの完敗であり、第一次中東戦争において確保していたパレスチナの残存部分をもイスラエルに占領され、パレスチナからアラブ側の領土は消滅した。ナセルの威信はこの戦争によって決定的に低下し、もともと足並みのそろっていないアラブ側の混乱がさらに顕著となった。第二次中東戦争においてエジプトが確保したスエズ運河も、運河の東岸はイスラエルが占領したため最前線となり、運河は通航不能となった。このためヨーロッパ・アメリカ東海岸からアジアへと向かう船はすべて 喜望峰 回りを余儀なくされることとなり、世界経済に多大な影響を与えた。スエズ運河は、第四次中東戦争が終結しエジプト・イスラエル間の関係がやや落ち着いた年に再開されるまでの8年間閉鎖されたままだった。ただし、イスラエルの存在を認めず、敵対を続けるという一点においてはアラブ側は一致しており、戦争終結後まもない8月末から9月にかけて行われたアラブ首脳会議において、 アラブ連盟 はイスラエルに対し「和平せず、交渉せず、承認せず」という原則を打ち出した [3] 。また、それまでアラブ側国家の支配のもとにあったヨルダン川西岸やガザ地区などのパレスチナ残存地域やゴラン高原、シナイ半島がイスラエルの手に落ちたことで、第一次中東戦争を上回る多数のパレスチナ難民が発生した。.

第二次世界大戦 期には ナチス・ドイツ の反ユダヤ政策により、シオニズム運動はより盛んになった。戦中・戦後に発生したユダヤ人難民のうち相当数が「約束の地」パレスチナを目指したため、ユダヤ人の入植は急増しアラブ人との摩擦はますます強くなった。年2月7日、両派による武力衝突が頻発する中、事態収拾を困難と見たイギリスはパレスチナの委任統治を終了させる意向を表明した。. 聖地エルサレムは旧市街を含む東部をヨルダン、旧市街を含まない西部をイスラエルが領有して、中間を国連が監視する非武装中立地帯とした。しかし、 ユダヤの聖地 はヨルダン統治下であった東側の旧市街にあり、嘆きの壁へ巡礼することができなくなった正統派ユダヤ教徒の不満は募った。.

3 - 10. By Yossi Alpher.


Facebook
Twitter
コメント

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 markdamanthomas.com 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.