シンゴジラ ラスト

発行者: 26.08.2020

個人的に初見の際、漠然と直感的には小型ゴジラが分裂しようとしてる瞬間に凍結されてしまったものと解釈しました。 もし凍結が少し遅ければ解き放たれて、エラい事になってたぞって表現と、単純にエメリッヒゴジラの卵みたいな続編の示唆と思ったんですけど、同時に、でもやっぱり人型だから人間なのかなとも感じました。 だとしたら、自衛官かな?微妙にヘルメット被ってるようにも見えるな。 外から飲み込まれそうになってるようにも見えるな。 でも、だとしたらこの上ないグロい死体な訳だしゴジラに有るまじきグロ表現だよな。さすがに無いかって事で取りあえず前者の解釈で納得しました。. 私は一度しか観ていないのでうろ覚えで申し訳なく、記憶が正しい自信は全くないのですが、ぱっと見てっぺんにある「芯」もしくは「殻」のような菱形or三角形のものに、人様のモノたちが苦しそうに シンゴジラポーズ?で 体をそちらの方に向けてくっついている感じだったと記憶しています。 もう一回観る予定なので、またしっかり見ます!.

モニュメントですか。これはまたまた新しい切り口ですね! たしかに最後のシーンは、そういった象徴的な意味を持ったシーンなのかもしれません。 私もラストの尻尾の造形は細かくは覚えていないのですが、おっしゃるように折鶴がまさにこれから鶴の形になっていく形状に似ていた感じもします。 まさに日本の中心、東京の中心で、尻尾だけではなくゴジラの体もろとも固まり佇んでいるのも、モニュメントとしての意味を強調している様にも思えます。.

レンタルしてみて考えてみましたが 教授は ・核 放射能だっけ? を恨んでいる ・sillさんのおっしゃったように 溶血剤でゴジラを上陸 目覚めさせた? させた ・それによって他の方がおっしゃっていた 放射能を無くそうとした 半減期とかのやつ この3点が「私は好きなようにした」という 教授の言葉に繋がるのかな?と思いました. Amazon S. 個人的に初見の際、漠然と直感的には小型ゴジラが分裂しようとしてる瞬間に凍結されてしまったものと解釈しました。 もし凍結が少し遅ければ解き放たれて、エラい事になってたぞって表現と、単純にエメリッヒゴジラの卵みたいな続編の示唆と思ったんですけど、同時に、でもやっぱり人型だから人間なのかなとも感じました。 だとしたら、自衛官かな?微妙にヘルメット被ってるようにも見えるな。 外から飲み込まれそうになってるようにも見えるな。 でも、だとしたらこの上ないグロい死体な訳だしゴジラに有るまじきグロ表現だよな。さすがに無いかって事で取りあえず前者の解釈で納得しました。.

そうかもしれませんね。ゴジラはまだ生きている、今後も共存していくという事をとにかく言いたかったのかもしれません。 後は、みんなそれぞれで解釈してね的な。 そういえば、最後に市川実日子さんが2~3年くらいで解凍ゴジラ消滅?みたいな事を言ってた記憶がありますが、あれはなにか意味があるのでしょうかね。.

at :.

ただ、やはり人型に進化しようとしたのは何故かということは疑問ではあります。 自分としては、何故人型なのかというより人型のがそこにいるのだということが重要なのかなと。 それこそ、皆さんの見解や想像などでいろいろ出てる過去の戦争のお話などゴジラから関連させられることと人間を繋げて様々な見解が生まれてます。庵野さんの作品はいつも何かしらの取っ掛りをつけていくような人で、おそらく庵野さん自身の見解はあるのでしょうけどあえてそれで固定させず、皆があらゆる想像を掻き立てられるそんな作品になってるということに意義があるんだろうなと自分は思います。. PRまとめ 爆売れ中…!芸能人も鬼リピしてる「お守り化粧水」 年03月31日 view. 了解しました。 私も劇中のどの場面で「進化」という言葉が使われていたかを細かく覚えていません。 矢口は確かに連発していましたが、他の人物も言及していました。 これは、矢口の専攻云々ではなく、誤った知識から作られた脚本の稚拙さからだと思います。.
  • アニメ好き名無しさん より:. 少なからずはエネルギーの足しになったのではないでしょうか。 どの程度の水と空気で、どの程度活動できるかが疑問ですね。 あの程度の雨だけで元気に動きまわれるのなら、それこそ各国が欲しがりそうなサンプルに思えます。.
  • モンスターアーツ シン・ゴジラ ゴジラ 約mm PVC製 塗装済み可動フィギュア. uzuki より:.

映画『シン・ゴジラ』あらすじや概要

核がゴジラに効いちゃったら、もうその先、使わない訳にいかなくなる。 そしたら次の舞台はニューヨークかな。 劇中で例えニューヨークでも、とフラグ建ててましたし 笑 日本人にとっての直近は原発事故ですが、アメリカ人の心をえぐる トラウマは同時多発テロでしょう。 映画には出てこないですが、牧博士の研究を手伝った人らが いると思うんです。同じような虚無を抱えた。 彼らが博士に続いたらどうなるのか。 書き置きの『きみたち』が指すのが、そういう人を含んでいるとこじつければ、 第二波以降の存在が可能です。なのでゴジラの素(冷凍深海ザメみたいなの) が複数いた方が面白いなと思いました。.

ラストカットは、 ・ゴジラが分裂・増殖すること ・ゴジラは牧教授であったこと(ゴジラは人間そのものであること) ・ゴジラの上陸の理由(牧教授は核と核を生み出した人間を憎んでいた。ただし、自分が新しい生物になった理由は、街を壊したいということではなく、核をなくしたいだと思う) ・ゴジラの誕生から終わりまでの説明(ミニラの否定?) ・ゴジラの尻尾が尻尾ではなく排卵器官(たまごじゃないけど)であることの提示(初ゴジのときから恐竜の学説が変わり、尻尾の存在理由がなくなった。身体バランスからいけばいらない器官になってしまう。尻尾をつけるなら、ゴジラをハリウッド版のように前傾させないといけない。だけど、排卵器官なのでOK(なのかな?)。 長い排卵器官の場合大体においてどこかに突っ込んで排卵するので、ゴジラもきっと海底に尻尾を突っ込んで排卵するのかと…。). なんらかのヒントと言われると、解き明かしたくなります(笑)私にも分かんなかったですけど。 もしそこから牧教授の「好きにした」などへの解明に繋がるとすれば、夢が広がりますね!映画考察の。. 溶血とは、酸素を血中で運んでいるヘモグロビンが壊れることをさし、したがって、まず線溶効果(凝固阻害効果)のあるアンチトロンビンとは全く別の現象であり、用語の使い方が間違っているのは確実です。 また本編中の出血シーンについては、文字通り「出血」であり、そもそも「溶血」とは全く意味が違います。「溶血」というのは、あのような出血をきたすものではなく、例えば脾腫などの病態をきたします。.

細かくありがとうございます。溶血剤とは私では思いもつきませんでした。とてもしっくりする考察でした。 溶血剤の様なものを使ったのでれば、たしかに今回ゴジラが常々出血している理由にも繋げられそうですね。 「好きにした」、「好きにしたまえ」のフレーズの解釈もとてもしっくりました。 なにか色々なもやもやが晴れた気がします。. 博士は死にましたが食われてはいないと思います。 ただ博士はゴジラ幼生に遺伝子操作をしてるような気がします。 ゴジラの放出する放射能の半減期が極端に短い(そもそもの彼の研究)とか、 作戦名のやしおりからオロチ=ハイドラ=キメラ生物を匂わせてるとか、 人の8倍の遺伝子情報をもってるとか。 そのなかに博士自身の遺伝子情報があってもおかしくないのかも。. 牧教授は狂っていたが人間の事が嫌いではないので むしろ今更興味が無かった? ゴジラを止める手立てを残した、もし核を使っていた場合、表皮を高熱に耐えるように進化させるとか、尻尾の先だけ地中深くに打ち込むとかして群体化は止められなかった気がします.

  • ここでナイジェリアの選手交代です。 より:. 次に形態変化ですが、第2形態の時にエラ部分からの流血に関して、あの瞬間にエラが必要無くなったのだろうと感じました。融血剤という考えをする方もいてなるほどと思いましたが、あれがエラを落とし肺呼吸になった瞬間ではないかと思います。 ラストの尻尾ですが、本能的に血液凝固剤の影響の低いであろう尻尾から逃げようとしたが間に合わなかったと考えています。熱線を吐いているため排卵器官と考えるより間に合わなかったのだろうと考えています。 第5形態として群体となるかもということもあったためこれが一番しっくりきました。少なくとも人ではないと思います。 また、最初に受けた印象ではどこかで宗教絵における地獄を描いたものを見たような記憶が蘇りました。蜘蛛の糸で、お釈迦様の糸に群がる人の絵だったかも知れません。 これに関しては、しっかりとした記憶では無いのですが、ゴジラは生物ではなく悪魔や鬼のような存在であるとしたのかもしれません。 また、ゴジラは続編を匂わせる終わり方をよくしていたのでその様式美であるとも思います。 ただ、続きそうな終わり方をしているけれどゴジラが間に合わずに固まってしまったようにここで終わりと言っているようにも思います。.
  • ゴジラは水と酸素によって内部でこの世にない新元素放射能物質を生成して炉心でエネルギーを生産しているので、すでに新元素の下りで膨大なエネルギー量の説明は済んでいるのではないでしょうか それに今回のゴジラは、移動以外の破壊行動を除くと積極的な攻撃を行わないという意見も多く、ゴジラの行動原理はあらゆる敵対因子に対する「制裁」を基準にしているという解釈も巨神兵から連想させるのかよく聞きますね その辺りはGMKの通称白目ゴジラ 悪霊ゴジラとも と違って意識的に人間に害を加える悪意や欲求のような、固定の目標に対する固執的な拘りは薄いのではないかと シンゴジラのゴジラの中で強いて言えばもっとも関心を抱いたのは、飛ぶものに対する驚異判定のイメージがやはり強いですね、逆に言えばそれ以外はラストまで不気味なぐらいあらゆるものに無関心.

924 5. CSLBOOK NHK. Sponsords Link.

映画『シンゴジラ』で物議を醸したラストシーン、あの尻尾は何なのか?

スティード SteedVLX. 遺伝子情報の量や身体の赤さは、たしかに決定打にはなりません。 ただ、大戸島の伝説をリンクさせているところや今回のゴジラの物理的エネルギー源がはっきりしてない事などから、 もしかしら人を吸収している線もあるのではないかと思いました。. 第1形態時の海の変色については私も気になっています。 ・何かしらの出血をしている ・海面温度の上昇により赤潮のような状態になっていた ・第1形態時は体から何かしらの化学物質が漏れていた というのが私の考えですね。ただ、海水が蒸発するほどの温度であることとトンネル内に漏れた海水も濃い赤色だったことから赤潮説は可能性として低いかなと。 実は米軍がゴジラを秘密裏に捕獲していたが逃げられたため殺そうとしたが失敗、東京湾に逃げ込まれたとも思いましたがさすがにそこまでの関係性も無いかなと(笑).

GMK .

2.ただ、尻尾の人間が巨神兵はありえない!

ゴジラは全長メートル、体重9万2千トンという第4形態へと進化を遂げます。 その後、尻尾の先端から人の形をした無数の生命体が分裂、群体化していくという第5形態への進化過程が劇中ラストで、ゴジラの尻尾として登場しました。. これ岡本太郎の生命の樹のオマージュじゃね? 人間が全部上を向いてるんだよな それでシッポの先の歯が生えてる所には人間がついてないの 人間よりも進化した先の存在になろうとしてたんじゃねえかな. 人型に分裂したこの尻尾は、第5形態への変化の始まりだったのです。 ネットでは、ゴジラが人間を取り込んで養分にしているというものや、環境を汚染した人間への当てつけでゴジラは人間が作り出した害獣といった説が語られています。しかし、ゴジラの設定からするに、人型の影は無生殖による個体増殖というものが有力でしょう。 第1形態から第5形態まで変化していった流れをみると、今後個体が増殖することは大いにありえるのです。. 皆さんの考察楽しく読ませてもらいました。 特にラストシーンのアレについては、いろんな説があって感心しました。せっかくなので、考察とは呼べないかも知れないですがここに私の解釈を綴りたいと思います。.

Amazon S.

  • 今までの『ゴジラ映画』でしたら、必ず続編がありましたので、これで終わりではないはずです。 本人は1回だけと言っていますので庵野作品は終わりかもしれませんが・・・ 「東京のど真ん中にゴジラを放置して終わり」は、乱暴すぎます。.
  • 以上のような理由から、「 ラストで尻尾の骨から出てきた人間型ゴジラが巨神兵になるのではないか」、「巨神兵を量産するのではないか」 、はたまた、「あの国やあの教授がゴジラを造り、いずれ巨神兵化させようとしたのではないか」といった疑惑もあります。.
  • ただ、やはり人型に進化しようとしたのは何故かということは疑問ではあります。 自分としては、何故人型なのかというより人型のがそこにいるのだということが重要なのかなと。 それこそ、皆さんの見解や想像などでいろいろ出てる過去の戦争のお話などゴジラから関連させられることと人間を繋げて様々な見解が生まれてます。庵野さんの作品はいつも何かしらの取っ掛りをつけていくような人で、おそらく庵野さん自身の見解はあるのでしょうけどあえてそれで固定させず、皆があらゆる想像を掻き立てられるそんな作品になってるということに意義があるんだろうなと自分は思います。.
  • とても興味深い内容でした。 ゴジラを郡体化させばら撒き、放射能を吸収させる存在にする、風の谷のナウシカの巨神兵+王蟲を混ぜたような存在ですね。監督が庵野監督ですし十分あり得る話かなと思います。 私自身もこの路線での考察を進めていましたが、それを完璧にまとめた様な内容でなんだかちょっと悔しいです(笑) それくらいこの考察には同意です。私には全く突っ込みどころがありません。 これまでで最もピンとくる考察でした。.

2 2. noir :. 924 5.

3.では、シンゴジラのラストシーンの解釈は?

ぶろ より:. こんぱす 4IU5xJ07WslH フォローする. どうせどっかのバカが ゴジラの細胞盗んで人造ゴジラを大量生産して 隣国に攻め込もうとかやり始めるさww そいつらをやっつけるための新兵器の開発と追いかけっこでなww 庵野は作らせてもらえなさそうだけどすでにトランスフォーマーロストエイジやoverwatchで強化人間とか 人造人間とかでてるから いそいだほうがよくね??.

…. GODZILLA 2 2 211 .


Facebook
Twitter
コメント
Kono 28.08.2020 17:23 答える

以上のような理由から、「 ラストで尻尾の骨から出てきた人間型ゴジラが巨神兵になるのではないか」、「巨神兵を量産するのではないか」 、はたまた、「あの国やあの教授がゴジラを造り、いずれ巨神兵化させようとしたのではないか」といった疑惑もあります。. ここからは私的な意見ですが、この尻尾の分裂って ヤシオリ作戦の前か後かで意味が変わってくる と思いませんか? ヤシオリ作戦前もしくは最中にこの分裂が行われていたとすれば、ヤシオリ作戦が間一髪間に合い、無数に増殖する人型ゴジラを寸前のところで阻止できたという見方になります。.

Sango 29.08.2020 11:07 答える

syumi より:.

Morina 30.08.2020 22:50 答える

ぶっちゃけアンチ、ヘイトで偏見を持って監督への考察。   多くのスレを眺めていると、「何事も投げっぱなしジャーマン庵野」に毒されてると感じる。 だってあの人って題材は何でも良いから自分のやりたい事をやっただけで多数が満足する終わり方をしない作品しか残してないじゃないですか、そんなんだから矢鱈と外野が騒ぐ結果に……外様の声なんて何とも感じてないんでしょうけどあの人。   庵野=エヴァと見てる人が多いわけで、それならすぐわかるでしょうにエヴァTVシリーズ後は完全に蛇足で実験作品なんだってwww そんなだから終わり方に大した意味ないんじゃないっすか?尺がもっと長ければ第五形態も第六第七とやり続けてゴジラ題材に飽きちゃうってパターンでしょう。. 探して追加 アップロード.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 markdamanthomas.com 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.