唯我独尊 天上 天下

発行者: 07.03.2020

昔の人は、「地球は丸い」と言っても誰も信じませんでした。 下の人は落っこちてしまうから、地球が丸いなどという発想すらなかったでしょう。 当時の印度の世界観について親子が会話すると、こんな感じでした。. 親鸞会とは 浄土真宗・親鸞聖人の教えを分かりやすくお伝えしている親鸞会の活動をご紹介します。. つまり、 我々人間の命に差別はなく、皆、平等に尊い ということです。 頭のよしあしも関係ない。 人種も性別も差別ない。 有名かどうかは関係ない。 人気者もかどうかも関係ない。 地位の高さも関係ない。 働けず寝たきりであっても関係ない。 皆、平等に尊い目的を持っていると説かれています。.

浄土真宗親鸞会とは 学べること よくあるご質問 読む・知る 講座案内 メルマガ登録 お知らせ お問い合わせ TEL ではどうすれば、生きているこの世で、苦しみ悩みを離れて、本当の 幸せ になれるのか、ということは、仏教の真髄ですので、分かりやすいように小冊子とメール講座にまとめておきました。 今すぐ読んで見て下さい。. 最後の「 無色界 (むしきかい)」は物質を超越した世界です。 無色界に生きる人とは、哲学や思想など、精神的なことに生きる人です。 諸行無常 の世界では、形あるものは必ず崩れるとすれば、形のない、精神的なことに 生きる意味 を見いだせるのではないか、と考えます。 ところが哲学や思想の世界にも、結局、本当の 生きる意味 は見つかりません。哲学者の人たちも、みんな生きる意味は分からないと言っています。. コラム 親鸞会とは 浄土真宗・親鸞聖人の教えを分かりやすくお伝えしている親鸞会の活動をご紹介します。. 次の「 吾当安此 (ごとうあんし)」は 「 吾、まさにここに安んずべし 」と読みます。 「 吾 (われ)」とはお釈迦さまのこと、 「 此 (ここ)」とは三界のことです。.

TEL .

では「 天上天下唯我独尊 」の次の「 三界皆苦 (さんがいかいく) 吾当安此 (ごとうあんし)」とはどんな意味でしょうか?. お釈迦様といえば世界の三大聖人にも数えられるお方です。 「実るほど頭の下がる稲穂かな」の諺どおり、徳の高い人ほど物腰は低く、自己顕示を恥じるものです。仏徳を備えられたお釈迦様が、"オレ様がいちばん尊い"などと仰るはずがありません。 では、 「天上天下唯我独尊」の本当の意味 は何なのでしょうか。 お釈迦様が生まれられた時のエピソードからお話しいたしましょう。. コラム
  • これをお釈迦さまはお生まれになられてすぐに言われたと聞くと、 「 生まれてすぐ歩いたりしゃべったりできるの? 」 と思う人がありますが、そんなことができるかどうかは別として、お生まれになられたときのこととして説かれたのは、仏教にお釈迦さまは、そのような 「 苦しみ悩むすべての人を本当の 幸せ に導く教えを説くぞ 」 という一大宣言なのです。. ブッダとは? お金持ちや美人は幸せ? 六道輪廻とは?.
  • 浄土真宗親鸞会とは 学べること よくあるご質問 読む・知る 講座案内 メルマガ登録 お知らせ お問い合わせ TEL

天上天下唯我独尊の意味(天上天下唯我独尊とは)

ある時、お釈迦様が 「例えば、大海の底に1匹の目の見えない亀がいて、100年に1度、海上に浮かび上がるのだ。その海には、1本の浮木が流れている。その木の真ん中にはひとつ、穴が開いている。目の見えない亀が100年に1度、浮かび上がった時、ちょうどその浮木の穴へ頭を突っ込むことがあるだろうか」 と尋ねられた。阿難という弟子が、 「そんなことは毛頭、考えられません」 と答えると、お釈迦様は、 「誰でも、そんなことはありえないと思うだろう。だが何億兆年よりも永い間には、絶対にない、とは誰も言い切れない。 人間に生まれることは、これよりも難しい。有り難いことなのだよ」と仰っています。.

次の「 色界 (しきかい)」の「 色 」とは物質のことです。 色界に生きる人とは、絵画や彫刻、書道や華道などの芸術に 生きる意味 を求める人です。. コラム 浄土真宗親鸞会 公式Facebookページ 当サイトの最新情報、各地の様子がビジュアルで分かる情報をご提供いたします。 浄土真宗親鸞会 公式YouTubeチャンネル 仏教をやさしく解説した動画などを無料でご覧になれます。. つまり、 我々人間の命に差別はなく、皆、平等に尊い ということです。 頭のよしあしも関係ない。 人種も性別も差別ない。 有名かどうかは関係ない。 人気者もかどうかも関係ない。 地位の高さも関係ない。 働けず寝たきりであっても関係ない。 皆、平等に尊い目的を持っていると説かれています。.

全て 浄土真宗 親鸞聖人 死別・仏事 コラム 講座情報 用語集 体験談. 人間に生まれたことはいかに有り難いか、数の上から考えてみましょう。 例えば地球上には、およそ137万種の動物が確認されており、未発見の生物種も含めれば800万種以上ともいわれます。 その中の1種、マンボウという魚だけでも、一匹で3億個もの卵を産むといわれます。 人間とは比較にならない生物が存在し、多くの生命が誕生する中で、ありえないほどの確率で生まれてきたのが我々人間なのです。.

どのような時に「天上天下唯我独尊」といわれたのか

次の「 吾当安此 (ごとうあんし)」は 「 吾、まさにここに安んずべし 」と読みます。 「 吾 (われ)」とはお釈迦さまのこと、 「 此 (ここ)」とは三界のことです。. だから、「 どんなに苦しくても 自殺 してはいけませんよ、その目的果たすまで、生き抜きなさいよ 」とお釈迦さまは教えられています。 ではそれはどんな目的でしょうか?. 当時、インド北部で栄えた釈迦族の長・浄飯王と后のマーヤー夫人には、永らく子供が恵まれませんでした。ところがある時、待望の世継ぎを懐妊しました。 初産であった夫人は、里帰りのため故郷の隣国へと向かいます。ところが、予定より早く産気づき、帰途にあったルンビニーの花園で、後のブッダ、お釈迦様となるシッダルタ太子を出産されました。 この時、太子は、右手で天を、左手で大地を指さしてこう宣言されたといわれます。.

そのたった一つの尊い目的を教えられたのがお釈迦様なのです。 ですから、お生まれになられた時「 天上天下唯我独尊 」といわれたのは、 釈迦生涯の教えは、人生の目的以外になかった ことを象徴しているのです。.

お釈迦さまはいつ言われたの?

ちなみに仏教では、この地球のような世界を 須弥(しゅみ)世界 といい、それが千個集まったのを 小千世界 といいます。 さらに、小千世界が千個集まって 中千世界 。中千世界が千個集まると 大千世界 。この三つを合わせて 三千大千世界 といい、それが東西南北上下に無数に存在し、これを 十方微塵世界 (じっぽうみじんせかい)と説かれているのです。. 仏法を聞けば、「 天上天下、この広い大宇宙で、今、私が生まれてきたのは、この幸せになるためであった 」と心から喜べる人生が開かれるのですよと教えられたのが「天上天下 唯我独尊 三界皆苦 吾当安此」というお言葉であり、これを 浄土真宗 の 親鸞聖人 は「 平生業成 (へいぜいごうじょう)」と教えられました。. そのたった一つの尊い目的を教えられたのがお釈迦様なのです。 ですから、お生まれになられた時「 天上天下唯我独尊 」といわれたのは、 釈迦生涯の教えは、人生の目的以外になかった ことを象徴しているのです。.

人身受け難し、今已に受く。  仏法聞き難し、今已に聞く。  この身今生に向って度せずんば、  さらにいずれの生に向ってか、  この身を度せん (生まれ難い人間に生まれ、聞き難い仏法を聞けてよかった。今、この世で生きる目的を果たさなければ、いつの世でできるであろうか。永遠の幸せになるチャンスは今しかない).

天上天下唯我独尊の実際

次の「 色界 (しきかい)」の「 色 」とは物質のことです。 色界に生きる人とは、絵画や彫刻、書道や華道などの芸術に 生きる意味 を求める人です。. 親鸞会とは 浄土真宗・親鸞聖人の教えを分かりやすくお伝えしている親鸞会の活動をご紹介します。. でも、お釈迦さまのお言葉ということは、もし天上天下唯我独尊が 「 この世でオレが一番偉いんだ 」 という意味なら、お釈迦さまが言われたことと合わなくなります。. まず「 欲界 (よくかい)」は、五欲のみで生きている世界です。 五欲とは、食欲、財欲、色欲、名誉欲、睡眠欲の五つの代表的な 欲 をいいます。 食べたい飲みたい楽がしたい、どうすれば楽に儲かるか、人から褒められるか、愛されるかと 欲望 のままに生きている世界です。.


Facebook
Twitter
コメント

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 markdamanthomas.com 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.