ランク 3 エクシーズ おすすめ

25.11.2020
126

カードなら何でも除去できる万能除去モンスター。破壊ではないので破壊耐性持ちや破壊時の効果を持ったカードも安全に処理できます。前半効果によって割る自分のカードを供給できるので実質ノーコストで使うことが出来ます。 《交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン》 とかなり役割が被っており、墓地から装備したモンスターが「墓地へ送られた時に発動する効果」などを持っている場合はこちらが優先されます。. 直接攻撃効果によって一気に2000のライフをもっていく事ができます。 盤面的に不利な状況でもフィニッシャーとして運用して逆転する事が出来るので、枠があれば必ずさしておきたい1枚です。. 墓地肥やしが重要かつランク3が出しやすいテーマであれば、真っ先に採用が検討できるモンスターであり、 の攻撃力は打点不足になりがちなテーマにとっては嬉しい効果となっております。.

Based on "PukiWiki" 1. 墓地のモンスターを再利用しつつ、デッキにいてほしいカードを戻したりできます。回収が便利なのは勿論のこと、ランク2デッキと相性の良い 《創造の代行者 ヴィーナス》 用の 《神聖なる球体》 を戻す事が出来たり、戻す側の効果もメリットとして機能させることができます。. デッキトップ依存というランダム性はあるものの、手札を補充する事が出来るランク1としてとても有用です。 妨害になり得る罠カードを引き込めればそのまま1妨害になり、サーチカードなどの初動札にアクセスする事が出来ます。 デッキに依らずに使うことの出来る汎用性の高さが魅力です。.

対象を取らず破壊でもない除去であり、耐性持ちモンスターを処理する性能に秀でています。 戦闘破壊耐性を持っているので壁としても機能します。. レベル 3と4の混合構築ではあるのだが、 キーカード の 《発条空母ゼンマイティ》 の存在により汎用 レベル 3 モンスター が複数採用されやすい。  特に全盛期の頃は 《俊足のギラザウルス》 等も採用して 先攻 1 ターン 目からの展開に特化していたほどである。. マスタールール3以前は純粋に妨害性能が強かったのですが、リンクの実装によってエクストラからの展開の主体がリンクモンスターになり裏側守備表示に出来なくなってしまいました。 とはいえエクストラモンスターゾーンを封じられるという点が強く、シンクロ・エクシーズ・融合が初動札として動くデッキに対しては役割があったのですが、それも新マスタールールの改訂によってあまり有効ではなくなってしまいました。 自身に効果を使いリバースする事で対象を取らず破壊でもない除去を行える点は他のモンスターにない利点なので、そういったモンスターを仮想敵にする場合は採用の余地アリです。 また、幻竜族である点を活かして【天威】などの幻竜縛りの付くギミックと併用できる点は他にはない利点となります。.

レベル 3 モンスター 2 体で出せ、特殊召喚成功時に手札・フィールドの水属性・レベル 3 モンスター 1 体を自身のエクシーズ素材にする効果、 1 ターンに 1 度エクシーズ素材を 1 つ取り除くことで自分フィールドの水属性モンスター 1 体に直接攻撃能力を付与する効果を持っています。.

3 2 1 1 2 1 No. OCG. HTML convert time: 0.     .

この効果を使ったバトルフェイズ後守備表示になる効果とこのカードが墓地に送られたときに墓地のこのカード以外の 「彼岸」 カードを回収する効果を持っております。. 永続的な効果破壊耐性とバトルを行った際に除去を行う効果をもった攻防どちらにおいても強い優秀なモンスターです。除去という点で見ると戦闘を介する必要があるので多少使いづらいですが、 《激流葬》 や《聖なるバリア-ミラーフォース-》のような破壊による全体除去が流行っている環境では罠剥がしの役割としてとても優秀です。.
  • 永続的な効果破壊耐性とバトルを行った際に除去を行う効果をもった攻防どちらにおいても強い優秀なモンスターです。除去という点で見ると戦闘を介する必要があるので多少使いづらいですが、 《激流葬》 や《聖なるバリア-ミラーフォース-》のような破壊による全体除去が流行っている環境では罠剥がしの役割としてとても優秀です。. 環境 において最も レベル 3に特化していたのは 【ゼンマイ】 だが、出す ランク 3の殆どは 《発条空母ゼンマイティ》 であったため層の薄さを補えていたというわけでもない。  比較的雑多な ランク 3を採用して 環境 で活躍したのは 【甲虫装機】 だが、こちらは ランク 3に特化していたわけではない。  単独での活躍という点では 【インフェルニティ】 や 【マドルチェ】 において 《虚空海竜リヴァイエール》 が展開要員として躍動してはいた。.
  • カードなら何でも除去できる万能除去モンスター。破壊ではないので破壊耐性持ちや破壊時の効果を持ったカードも安全に処理できます。前半効果によって割る自分のカードを供給できるので実質ノーコストで使うことが出来ます。 《交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン》 とかなり役割が被っており、墓地から装備したモンスターが「墓地へ送られた時に発動する効果」などを持っている場合はこちらが優先されます。. RUM を採用する場合は デッキトップ に サーチ できる 《No.

エクシーズ召喚の強み

自身以外であれば蘇生制限を満たした 「 No. ランク5にはモンスター除去は多いのですが、魔法・罠に触る手段には乏しく、こいつはその中でも数少ない伏せに触れるモンスターです。 魔法・罠だけでなく、ついでにセットモンスターも破壊出来ます。 除去系の罠カードは展開の途中で撃たれる事が多くランク5まで待ってくれることはあまりないのですが、確実に罠を撃たせる事ができるという意味で罠の多い環境では採用価値があります。. レベル 3 モンスター 2 体で出せ、自分・相手のバトルフェイズ開始時にエクシーズ素材を 1 つ取り除くことでそのバトルフェイズ中に攻撃できるモンスターは 1 体になりその攻撃は直接攻撃になる効果、直接攻撃で戦闘ダメージを与えたモンスターはそのプレイヤーから見て相手にコントロールが移る効果を持っています。.

相手ターン中に妨害になる数少ないランク5です。 魔法・罠ゾーンに割られても構わないフリーチェーンのカードを置いておいたり、「アーティファクト」と合わせて使うことで真価を発揮します。 また、手札入れ替え効果によって不要なカードをドローに変換したり、相手のサーチに合わせて撃って妨害として使ったりできます。. Site admin: Aitsu PukiWiki 1. HTML convert time: 0. 単体でモンスター効果を止める妨害として使う事ができ、デッキにフォトンモンスターやギャラクシーモンスターを採用していれば無効効果に破壊のオマケを付与したり、自身に破壊耐性を与えたりできます。 サーチ効果によって「ギャラクシー」の初動として扱う事も出来るので出張ギミックとして使う際はカテゴリ外のレベル8をコイツを経由して初動になる事も出来ます。.

  • 対象に取らない墓地送りの除去と、自分の場のカードを破壊から守ることが出来る攻防一体の効果を持っています。自身だけでなく他のカードも守れるので、 《簡易融合》 などの自壊デメリットを無視するコンボ運用に使ったり、純粋に罠を守る役割に使ったりと組み合わせやすいカードです。. 自身以外であれば蘇生制限を満たした 「 No.
  • ランク9の代表格。ランク9デッキを組む存在意義といっても良いほどの強力な制圧効果を持ち、コイツ1枚でデッキによっては完封できます。 先攻でレベル9が並んだらまずコイツを率先して出しましょう。. レベル 3 モンスター 2 体で出せ、自分・相手のバトルフェイズ開始時にエクシーズ素材を 1 つ取り除くことでそのバトルフェイズ中に攻撃できるモンスターは 1 体になりその攻撃は直接攻撃になる効果、直接攻撃で戦闘ダメージを与えたモンスターはそのプレイヤーから見て相手にコントロールが移る効果を持っています。.

3 2 1 1 1. Powered by PHP 5.

ランク1の汎用エクシーズモンスター

ランク6エクシーズの中でも随一の起用さを誇るカードです。 《ジェット・シンクロン》 などの墓地起動の初動カードを落として展開するも良し、 《ブレイズ・キャノン・マガジン》 や 《彼岸の悪鬼 ファーファレル》 で相手ターンの妨害をするも良し、 《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》 や 《トリック・デーモン》 などのサーチ効果持ちを落としてギミックの回転に貢献するも良し、 《仁王立ち》 や 《光の護封霊剣》 で防御に回るも良し本当に1枚で何でも出来るモンスターなので、いずれこいつだけで特集記事を1記事書く予定です。ランク6デッキの必須枠といって良いでしょう。.

ランク 3は、 エクシーズモンスター の ランク の1つであり、 レベル 3の モンスター を エクシーズ素材 として エクシーズ召喚 される。  このページでは、 ランク 3 エクシーズモンスター を使用する デッキ において、有用な カード を幅広く紹介する。. レベル 3と4の混合構築ではあるのだが、 キーカード の 《発条空母ゼンマイティ》 の存在により汎用 レベル 3 モンスター が複数採用されやすい。  特に全盛期の頃は 《俊足のギラザウルス》 等も採用して 先攻 1 ターン 目からの展開に特化していたほどである。. エクシーズ召喚 デッキ 共通の弱点は 【エクシーズ召喚】の弱点の項 を参照。.

RUM.

対象を取らず破壊でもない除去であり、耐性持ちモンスターを処理する性能に秀でています。 戦闘破壊耐性を持っているので壁としても機能します。. RUM を採用する場合は デッキトップ に サーチ できる 《No. 条件を問わない汎用除去カードで、自身を対象にする事でいつでも除去が行える他、不要なカードや墓地に行く事で意味のある自分のカードを破壊してコンボのトリガーにする事も出来ます。ランク3デッキは 《彼岸の黒天使 ケルビーニ》 などから 《幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ》 を絡めやすく、幻影騎士団に繋げる事が容易であるため、後半効果を狙う構築も組みやすくオススメです。. エクストラモンスターゾーンに出す事で合計6体分のリンク素材として運用する事ができ、とてつもない展開性能を秘めています。 除去効果を持ったリンクモンスターを出す事で実質除去カードとして使う事もでき、先攻でも後攻でも腐らない強力な汎用性を誇ります。 展開にエクストラが複数必要な点、盤面制圧するにはデッキ内に要求するカードが多い点など使うためのハードルは高いですが、決まれば勝ちに直結する強力なエクシーズ。ランク7デッキならこのカードからの展開を何かしら用意しておくことをオススメします。.

  • 守備力が あり破壊耐性を備えているため、場持ちがよく効果を使ったエンドフェイズの除去効果もあるため相手も攻めにくくなります。バウンスや除外に対しては無力ですが、相手のデッキが戦闘もしくは効果破壊に頼っている場合であれば優秀な耐性持ちとなるでしょう。.
  • ただし上記の 【幻影騎士団】 ・ 【彼岸】 が 環境 で活躍したのは メインデッキ の アドバンテージ 獲得力に由るところも大きい。  また、ライバルとも言える 【ランク4】 の発展も凄まじいものであり、 【彼岸】 が 【EMEm】 の後塵を拝していたのは メインデッキ の質だけでなく ランク 3と ランク 4の質の違いも要因の1つではある。  依然として「 メインデッキ で差別化ができない限りは 【ランク4】 に勝る利点が薄い」という根本的な弱点は解決できなかったとも言える。.
  • 墓地肥やし、2500打点、守備になる効果により返しのダメージを気にする必要がない、という3点により、派手なリターンはないものの使いまわしの良い打点として使うことが出来ます。「彼岸」を出張しているデッキであれば 《永遠の淑女 ベアトリーチェ》 になる事もできたり、回収効果を活かす事が出来たりとプラスアルファの利点を発揮する事も出来ます。モンスター自体は 《彼岸の黒天使 ケルビーニ》 の登場によって他のカテゴリと組み合わせやすくなったので追い風といえるでしょう。.
  • レベル 3 モンスター 2 体以上で出せ、 1 ターンに 1 度相手モンスターの効果が発動した時にエクシーズ素材を 2 つ取り除くことでそのモンスター効果を 「お互いのプレイヤーは 1 枚ドローする」 に変更する効果、自分フィールドの 「 No.

.         10 .

同様に 下級モンスター を素材とする 【ランク4】 とは何かと比較される事が多い。  展開力の高い 下級モンスター を中心とするため 手札事故 の危険性が少なく、安定して エクストラデッキ から戦力を出せるという点も共通する。   レベル 3と レベル 4は対応する サポートカード が一部異なるが大きな違いはなく、展開力に関してはほぼ互角と言えよう。. Powered by PHP 5. 横に居るエクシーズの打点を倍にして火力を底上げすることが出来ます。前述の 《ダイガスタ・フェニクス》 と組み合わせることによっての2回攻撃を行うことが出来ます。. エクシーズ召喚 デッキ 共通の弱点は 【エクシーズ召喚】の弱点の項 を参照。.

  • ドイツ ハーケン クロイツ
  • まだちょっと香ってるっぽい 歌詞
  • 七日間の幽霊、 八日目の彼女 読書感想文
  • ドラゴンボール 小説 転生 ハーメルン