大阪 峠 走り屋

発行者: 24.02.2020

小南峠  (奈良県). 地蔵峠  (奈良県).

竹内峠 大阪府南河内郡山田   写真. 南港90Rと同じようなレイアウト。昼間がメイン。道幅が広く減速帯薄い。     グリップもそこそこ良く、中央にガードレールがあるものの見通しがいい。平日が走りやすい。     時々トラックが水を撒きにくるのが難点。走り屋対策の為である。トラックからこぼれた砂が多い。          コーナーのRは南港90Rよりも小さいので、小排気量バイク向きである。私もDioで時々走った。     しかしここも減速帯がぶ厚くされて、攻めることはかなり難しくなった。. 佐倉峠  (奈良県)  奈良県菟田野町と東吉野村の間にあるR166の峠。菟田野町側からだと急勾配・急カーブの峠道を上ると峠に到着。峠を通過すると急勾配だがカーブの少ない道が続く。バイクだと結構走れる峠だが、自転車だとだらだらと勾配のある坂道が続くのでしんどいかも。. 雄ノ山峠  (和歌山県)  雄ノ山峠は大阪府と和歌山県の境の峠。大阪・天満橋から下ってきた熊野街道(小栗街道)が最初にぶち当たる峠である。現在はr64(府道・県道和歌山貝塚線)の峠となっている。  雄ノ山峠のr64は拡張・整備され2車線幅であるが、和歌山県側は急坂・急勾配が連続しており難所であることを伺わせる。大阪府側の山中渓近くに交互信号区間があるが問題なく走れる。海側を走るR26孝子峠と共に、大阪南部から和歌山に抜ける主要道で交通量は結構多い。r64に沿って阪和道も走っているが、阪和道のこの区間も勾配のきつい区間である。 (1999年1月他走行).

佐倉峠  (奈良県).

90R                    R90RDio     ?       .

裏金剛 大阪府河内長野市石見川~奈良県境.
  • 紀見峠 大阪府河内長野市天見.
  • 雄ノ山峠  (和歌山県)  雄ノ山峠は大阪府と和歌山県の境の峠。大阪・天満橋から下ってきた熊野街道(小栗街道)が最初にぶち当たる峠である。現在はr64(府道・県道和歌山貝塚線)の峠となっている。  雄ノ山峠のr64は拡張・整備され2車線幅であるが、和歌山県側は急坂・急勾配が連続しており難所であることを伺わせる。大阪府側の山中渓近くに交互信号区間があるが問題なく走れる。海側を走るR26孝子峠と共に、大阪南部から和歌山に抜ける主要道で交通量は結構多い。r64に沿って阪和道も走っているが、阪和道のこの区間も勾配のきつい区間である。 (1999年1月他走行).

地蔵峠  (奈良県)  『地蔵峠』という名の峠はあちこちにある。たいてい峠に地蔵様があることから命名されているのだが、奈良県黒滝村の地蔵峠の名の由来も峠に地蔵様があることから。  地蔵峠を越す道は旧r48。r48地蔵TN北口の手前から分岐する1.5車線路の道に入ると、急勾配・急カーブの連続する道のまま集落内を通過して峠に向かう。峠には地蔵様が祭られている祠がある。峠を越すと少し急な1.5車線路となって地蔵峠南口の真ん前に出てくる。  地蔵峠を越す車は地元車と路線バス以外にはほとんどない。本当に静かな峠である。 (1999年12月走行).

小南峠は黒滝村と洞川村を分ける峠で、r48最大の難所で険道区間である。  河合神社前の完全1車線のr48に入って数軒の民家の軒先をかすめるように通過すると、いきなり山中に入り急勾配のある坂道区間になる。車幅は完全1車線で舗装はされているがコンクリートによる簡易舗装が多い。所々剥がれていて路面状態は悪い。昼間でも薄暗い谷底区間をしばらく走る。回転半径がめちゃ小さい急勾配のカーブを幾つか曲がると、陽が射す山腹に出てくる。正面に見える高い山の山腹に白い筋が見えるのだが、その白い筋はこれから走るr48。これからかなり標高を上げることが分かる。  完全1車線幅のまま再び深い山中の急勾配・急カーブの連続する道をウネウネと走ると、やがて先ほど走って来た道が足下に見えてくる。かなり標高が高く吉野の山々が一望出来る。荒れた道をしばらく走ると、いきなり立派なTN入口に到着する。r48は小南峠をTNで通過するのだ。   このTN入口は、97年頃までは岩肌むき出しで『隧道』という雰囲気が漂っていたのだが、98年頃に崩落防止のためにTN入口だけ改修されてしまい立派な入口となってしまった。しかし内部は昔のまま。岩肌むき出しで水滴が落ちる無照明の素堀りTN。路面は舗装されているのでオンロード車でも走れるが、TNの幅が完全1車線でバイクと車やバイク同士のすれ違いすら不可能。このTNは先入車優先である。  このTNを出ると小南峠を越えて洞川村に入る。洞川村に入ると山深い所を通る急勾配・急カーブの連続する荒れた1車線道路となる。車同士のすれ違いもままならない。対向車が来ないことを祈りつつ走ると道はいきなり2車線道となり、そのまま洞川温泉街に下る。.

裏金剛 大阪府河内長野市石見川~奈良県境. アップダウンが激しくRのきつい峠道。一般車や大型トラックの交通量が多く、     平日は渋滞気味。奈良から大阪に向かう時の下りの坂はなかなかリズミカルで、     きついコーナーとゆるいコーナーのバランスがいい。          しかし外灯が少なく、夕方は太陽がまぶしい。全体的に暗いので先がよく見えないのが危険。     減速帯は要所要所にあるものの、なんとか攻められるレベルだ。     一度ここに入ると簡単にUターンできない造りになっていて、ちょっと不便。年当時の話。. どこから「裏」と正確には言いにくいですが、金剛トンネルを越えて奈良県に入ったらもう     「裏金剛」だと勝手に思っています。ここは路面状態が悪いので、まともに攻めるのは無理。     ブラインド、凹凸、ひび割れ、砂、木の葉、湿気…あらゆる悪条件がすべて揃っているので     普通に走るだけでも細心の注意が必要。しかもトラックが多く、道幅が狭いので危険過ぎます。     個人的に好きな所は「石見川バス停」から金剛トンネルの間にある登りの2連続ヘアピンです。.

ゼロヨンと言えばここ。西へ伸びる長い直線は、信号が途中にないためか、     かなりのスピードがでる。加速と最高速だけで勝負。完全に車がメインだが、たまにバイクも紛れる。          街灯少なく、時々トレーラーが横の道から入ってくるので気をつけなければいけない。     ギャラリーとして見に行くだけでも面白い場所である。     現場を見ると大量に作られた減速帯とブラックマークの迫力に圧倒される。          片側2車線の道に2台並んでスタート。その後ろに車の行列ができている。相手は隣に並んだ車。     3、2、1、でスタート。どこで勝敗が決まるのかはよくわからない。ギャラリーが多く、     かなり盛り上がる場所だ。年以降見に行ってないので、どう変化しているかは不明。.

. 2   !              . cc     cc     U…                                                  .      大阪 峠 走り屋.

日本のクルマ・バイク文化青春の時期…

出屋敷峠  (奈良県)  奈良県大塔村でR168から分岐して和歌山県高野町を通って奈良県五條市に抜けるr732(阪本五條線)の峠が出屋敷峠。R168天辻峠の西側にある峠で、奈良県と和歌山県の県境でもある。  R168から入って1~1.5車線の急勾配・急カーブの連続する薄暗い峠道を約3km走ると、奈良・和歌山県境である出屋敷峠に到着する。付近はうっそうとした薄暗い山中。『出屋敷峠』と書かれた標識などなく、『奈良県』『和歌山県』の表示があるだけ。  ここを過ぎると和歌山県高野町に入るが、峠から高野町側は山中の1車線区間。緩やかな勾配が続くがブラインドカーブが連続するので走ると結構疲れる。谷側にはガードレールはないので車同士のすれ違いは少し辛い。全面舗装されてはいるが、路面にはコケが生え、落石や落ち葉や枝などがある典型的な山中ローカル県道区間。バイクでの走行には注意がいる。  峠から約5kmでr733との分岐点に到着する。 (2000年5月走行).

国道なので路面が荒く、一歩ミスれば崖の下。減速帯もブ厚く、路面は悪く、グリップしない。     ここもNSRでは安定しないと感じた道。~cc位のバイクが安定して走っていた。     道も狭いうえにトラックの交通量も多く、大変危険。しかしバイクのギャラリーは常に何台か居た。     コーナーのレイアウトは中低速、高速コーナーのメリハリが効いてて面白い。スタート地点は     わかりにくいが、とりあえず「石見川バス停」まで進んだらUターンする。ここを攻める人は本当に     勇気があるというか、上手い人が多い。また、ここまで結構遠いので大変。山に近付くと次第に     遅いトラックが増える。追い越す道幅もないため、遅い車に引っかかるとなかなか抜けなくて     時間がかかる。結構苦労して来ても、往復のガソリン代に見合わない場所。年当時の話。.

佐倉峠  (奈良県)  奈良県菟田野町と東吉野村の間にあるR166の峠。菟田野町側からだと急勾配・急カーブの峠道を上ると峠に到着。峠を通過すると急勾配だがカーブの少ない道が続く。バイクだと結構走れる峠だが、自転車だとだらだらと勾配のある坂道が続くのでしんどいかも。. R169   R308   R371   R422   R425   R429   R477   R480.

90R                    R90RDio     !      .                                             .

逢坂峠・調査NO.35

新御堂筋(国道)と同じく、電車と競争できる直線道路で、飛ばすのが目的。夕日に向かって     走れるので、なかなかドラマチック。何かブッ飛ばしたい気持ちになった時、よくここに来ました。     唯一、この地図の度回転するインターチェンジが攻められる場所です。ネズミ捕りも多いので、     あまり無茶をしない事です。年当時は、この道をずっと南西に向かうと行き止まりで何も無く、     休憩がてらに降りて街を眺めていました。現在は和泉中央駅がありますが、当時は沈むゆく夕日     もよく見えて、夜になると大変静かで、一人で考え事をするには絶好の場所でした。. 雄ノ山峠  (和歌山県)  雄ノ山峠は大阪府と和歌山県の境の峠。大阪・天満橋から下ってきた熊野街道(小栗街道)が最初にぶち当たる峠である。現在はr64(府道・県道和歌山貝塚線)の峠となっている。  雄ノ山峠のr64は拡張・整備され2車線幅であるが、和歌山県側は急坂・急勾配が連続しており難所であることを伺わせる。大阪府側の山中渓近くに交互信号区間があるが問題なく走れる。海側を走るR26孝子峠と共に、大阪南部から和歌山に抜ける主要道で交通量は結構多い。r64に沿って阪和道も走っているが、阪和道のこの区間も勾配のきつい区間である。 (1999年1月他走行).

ゼロヨンと言えばここ。西へ伸びる長い直線は、信号が途中にないためか、     かなりのスピードがでる。加速と最高速だけで勝負。完全に車がメインだが、たまにバイクも紛れる。          街灯少なく、時々トレーラーが横の道から入ってくるので気をつけなければいけない。     ギャラリーとして見に行くだけでも面白い場所である。     現場を見ると大量に作られた減速帯とブラックマークの迫力に圧倒される。          片側2車線の道に2台並んでスタート。その後ろに車の行列ができている。相手は隣に並んだ車。     3、2、1、でスタート。どこで勝敗が決まるのかはよくわからない。ギャラリーが多く、     かなり盛り上がる場所だ。年以降見に行ってないので、どう変化しているかは不明。.

  • 奈良から大阪芸大に入る時に便利な道。道幅も広く、見通しもいい。路面も綺麗。     ほとんど直線だが、唯一奈良よりの出口付近がカーブがきついので、そこは走りがいがある。     アップダウンもそれほどきつくないので、のんびり気分で楽しめる。急ぐ時はアクセル全開で走れる。     奈良から大阪芸大へ通学する人がよく利用する。ギャラリーはいない。年当時の話。.
  • 新御堂筋(国道)と同じく、電車と競争できる直線道路で、飛ばすのが目的。夕日に向かって     走れるので、なかなかドラマチック。何かブッ飛ばしたい気持ちになった時、よくここに来ました。     唯一、この地図の度回転するインターチェンジが攻められる場所です。ネズミ捕りも多いので、     あまり無茶をしない事です。年当時は、この道をずっと南西に向かうと行き止まりで何も無く、     休憩がてらに降りて街を眺めていました。現在は和泉中央駅がありますが、当時は沈むゆく夕日     もよく見えて、夜になると大変静かで、一人で考え事をするには絶好の場所でした。.
  • R169   R308   R371   R422   R425   R429   R477   R480.
  • 裏金剛 大阪府河内長野市石見川~奈良県境.

?        .      .    .

なぜ走り屋は減っていったのか

金剛山 大阪府河内長野市鳩原. 出屋敷峠  (奈良県)  奈良県大塔村でR168から分岐して和歌山県高野町を通って奈良県五條市に抜けるr732(阪本五條線)の峠が出屋敷峠。R168天辻峠の西側にある峠で、奈良県と和歌山県の県境でもある。  R168から入って1~1.5車線の急勾配・急カーブの連続する薄暗い峠道を約3km走ると、奈良・和歌山県境である出屋敷峠に到着する。付近はうっそうとした薄暗い山中。『出屋敷峠』と書かれた標識などなく、『奈良県』『和歌山県』の表示があるだけ。  ここを過ぎると和歌山県高野町に入るが、峠から高野町側は山中の1車線区間。緩やかな勾配が続くがブラインドカーブが連続するので走ると結構疲れる。谷側にはガードレールはないので車同士のすれ違いは少し辛い。全面舗装されてはいるが、路面にはコケが生え、落石や落ち葉や枝などがある典型的な山中ローカル県道区間。バイクでの走行には注意がいる。  峠から約5kmでr733との分岐点に到着する。 (2000年5月走行).

紀見峠 大阪府河内長野市天見.

. 3  . 90R                    R90RDio     .


Facebook
Twitter
コメント
Miyo 04.03.2020 16:17 答える

佐倉峠  (奈良県)  奈良県菟田野町と東吉野村の間にあるR166の峠。菟田野町側からだと急勾配・急カーブの峠道を上ると峠に到着。峠を通過すると急勾配だがカーブの少ない道が続く。バイクだと結構走れる峠だが、自転車だとだらだらと勾配のある坂道が続くのでしんどいかも。  冬期は路面凍結・積雪がある。 (年数回は走行). 佐倉峠  (奈良県)  奈良県菟田野町と東吉野村の間にあるR166の峠。菟田野町側からだと急勾配・急カーブの峠道を上ると峠に到着。峠を通過すると急勾配だがカーブの少ない道が続く。バイクだと結構走れる峠だが、自転車だとだらだらと勾配のある坂道が続くのでしんどいかも。.

Saburo 27.02.2020 22:13 答える

地蔵峠  (奈良県).

Tomoni 28.02.2020 06:04 答える

大川峠  (和歌山県). 泉北高速道路 大阪府堺市竹城台2丁目   写真.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 markdamanthomas.com 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.