ブラームス 交響曲 第 1 番 名 盤

10.11.2020
303

発声法 音楽遍歴 BEST CD 30 BEST CD 10 その他 PREISER。。年5月3,4日、HMVによるSP録音。 (なぜか戦前SP録音のブラームスは3曲ともEMI系列からの正規発売がない。) 力感にも欠けるところなく、テンポも締まっていて良い。音質も良好。 ハイドン第96番、マーラーのアダージェットとのカップリング。 年1月、「opus蔵」レーベルの復刻も入手。こちらはモーツァルトの ピアノ協奏曲第20番 とカップリングである。.

kumさん 美空ひばりの歌は凄く上手いと思いますが。。。 ついでに坂本九も凄く上手かったと思います。 それはさておきブラームスの理想は基本イン・テンポでマルカート奏法ですね。くねくねとタコかイカのような演奏は聴くに堪えません。 ただカラヤンにも良いと思う演奏は有ります。ブラームスは確かにいただけませんが。. ジュリーニ カルロ・マリア. PHILIPS。年2月29日、ライヴ録音。 速めのテンポで楷書体の締まりのある名演。41分そこそこで収まっているため、カップリングに「 イタリア 」が入っている。.

ハルくん さん ご快諾、有難うございました。 これからも更に、音楽のこと、CDのこと、諸々のご発信をお願い致します。楽しみにしております。 よいお歳をお迎えください!. ハルさん、こんばんは。 お薦めの「新世界より」をノイマン=チェコ・フィル(ハルさんに薦めて頂き、購入した60年代後半の録音です)を聴きました。そもそも、海外にいてもあまりホームシックになる性質ではないようで、郷愁の想いはありませんでしたが、素晴らしい演奏だと改めて思いました。 話を戻して、ブラームスの第1ですが、ザンデルリンク=SKDは冒頭のテンポも秀逸ですが、終楽章のコーダのテンポも絶妙だと思いますね。若手指揮者や熱演系の指揮者が振るとどうしても終楽章のコーダのテンポを煽りに煽ってしまいます。 これではドイツ魂を表現できないと個人的には思っています。 その点、ザンデルリンクは絶妙なテンポ取りで煽らずとも、素晴らしいクライマックスを表現していると思います。.

N     G. 75 NHK CD.  BPO  BPOVPOBPO,VPO  . SACD SACD 2 3.

ブラームスの交響曲第一番はこれまで最も多くの回数を聴いた曲の最上位グループに入ると思います。それで好きな演奏は記事に書いた通りに外面的に堅牢な造形性を保ち、かつ内面にロマンティシズムを封じ込めたような演奏です。 その為に上げられている演奏の好みはかなり異なりますね。これが音楽鑑賞のすごく面白いところです。. PREISER。。年5月3,4日、HMVによるSP録音。 (なぜか戦前SP録音のブラームスは3曲ともEMI系列からの正規発売がない。) 力感にも欠けるところなく、テンポも締まっていて良い。音質も良好。 ハイドン第96番、マーラーのアダージェットとのカップリング。 年1月、「opus蔵」レーベルの復刻も入手。こちらはモーツァルトの ピアノ協奏曲第20番 とカップリングである。. EMI。年スタジオ録音。 私が大学に入った年に、よくNHK-FMで放送されていた録音だ。 年1月に彼が亡くなったため、久しぶりに追悼盤という形でCDが再発売されたので買った。 基本テンポはベームBPO盤よりも遅めの楷書体で、キメどころでのアインザッツには気合いがみなぎっており、ロンドンのオケということを感じさせないドイツ的な演奏になっている。.
  • source manさん、こんにちは。 HALLOOは海賊CDRの名レーベルです。 昔はマニア筋で人気が有りました。 テンシュテットはブラームス、ブルクナーともマーラー程には惹かれませんが北ドイツ放送ともなれば必聴ですね。 良いものを見つけられました! いずれ正規盤が出る可能性もあるかもしれませんが。. TAHRA FURT 写真 。独フルトヴェングラー協会 TMK 。 17~19日にかけて、この曲と シュナイダーハンとのベートーヴェンの協奏曲 、及びストラヴィンスキーの「妖精の口づけ」が定期演奏会で演奏された。その中日のSFBによる録音である。 TAHRA盤は当ブラ1とストラヴィンスキーの2曲のカップリング。協奏曲はDGからCD化されている。 協会盤のカップリングは、グルックのアルチェステ序曲、オネゲルの交響的運動第3番である。.
  • TAHRA。TAH 。年3月13日、グロッケンザールでのライヴ録音。 基本となるテンポは速めで活気がある。ところどころ楽節のおしまいでテンポを落として見栄を切って次に進む。 同日演奏の「ジュピター」とカップリング。. 東芝EMI。NBC。年11月3日、カーネギーホール。 DVD 第7回TVコンサートの映像である。 RCAの全集中 のこの曲の録音は、この3日後に行われた。.

たいこ叩きのブラームス 交響曲第1番名盤試聴記

流石に名曲だけあってずらりと名盤が並びましたね。 個人的にはステレオ録音だとベームBPOが一番好きです。これは好みの違いですね。ザンデルリンクももちろん好きですが。 ベーム来日ライヴは二種類あるのがにくいですね。私が所持しているのは16日の方ですが、知人に聞くと22日と微妙にニュアンスが違うとか・・・。 カラヤンBPOには私もそれほど感心しませんでした。カラヤンならVPOとのデッカ録音がベストだと思います。. 我が家には、ケンペのものが3種類あり、その中にバイエルン放送交響楽団との録音があります。そのCDには録音データが付いていませんが、ネットで調べると同じ組み合わせのもので年録音というデータがあるので、それかもしれません。オーケストラを自在に指揮している、という印象で、録音ははっきり録れていますが、薄めの響きです。多分ライブ録音だろうと思います。一緒にモノラル録音のラヴェルの「ボレロ」が入っています。 トスカニーニは、時々独特の音の処理が出ますが、やはり凄い演奏だと思います。こちらにも聴く元気が求められるようですが。HABABI.

source manさん、こんばんは。 いえ大好きな演奏は、色々と違ったリマスターで聴いてみたいですから、しばらく置いておくと思います。「一度食べて二度おいしい」では有りませんけど。(何のこっちゃ??) 斉藤和義の替え歌、いま観てみました。 傑作ですね。最近感じていることがそのまま歌詞になっています。ホントに原発を何とかしてもらいたいです。. バッハ(器楽曲:弦楽器) J. 美空ひばりの歌は凄く上手いと思いますが。。。 ついでに坂本九も凄く上手かったと思います。 それはさておきブラームスの理想は基本イン・テンポでマルカート奏法ですね。くねくねとタコかイカのような演奏は聴くに堪えません。 ただカラヤンにも良いと思う演奏は有ります。ブラームスは確かにいただけませんが。.

CDSACD !    NHK-FM           ! PHILIPS229 41. RR .

ブラームス 交響曲第1番 - サヴァリッシュ/ウィーン交響楽団 1962

コメント ハルさん、こんばんは。 昨日(1日)、またタイに帰ってきました。先月よりタイは蒸し暑く、ブラームスの音楽とは全くマッチしない気候です。 ハルさんと同様に私のブラ1のベスト盤はザンデルリンク=SKDです。 初めてこのCDの演奏を聴いたときは、それまで聴いてきた他の演奏とは違い、正にこれこそブラームスという演奏に度肝を抜かれたことをよく覚えています。そして、このCDをドイツのミュンヒェンで購入し、その場で聴いたことも、感動を助長させたことは否めません。 ザンデルリンク=ベルリン響のCDも所有していますが、テンポが遅いだけで、あまりパッとしない印象です。 このSKDとの演奏を超えるCDは、皆無だと思います。これこそゲルマン民族のサウンドですね。.

tkdclassi1さん、こんにちは。 ブラームスの交響曲第一番はこれまで最も多くの回数を聴いた曲の最上位グループに入ると思います。それで好きな演奏は記事に書いた通りに外面的に堅牢な造形性を保ち、かつ内面にロマンティシズムを封じ込めたような演奏です。 その為に上げられている演奏の好みはかなり異なりますね。これが音楽鑑賞のすごく面白いところです。. NHK。 DVD 。年10月27日、内幸町の旧NHKホールにおけるライヴ収録。「AMの第1放送・第2放送を両方使ってのステレオ放送」などという奇想天外な方法によるテープが残っていたらしく、音はステレオである。 しかし映像はビデオテープではなく「キネスコープ・レコーディング(キネレコ)」というブラウン管の映像を16ミリカメラで撮影したものであり、しかもこの曲の場合は第1楽章全部と第4楽章の2秒間が映像が欠けていて静止画像に置き換えられている。それでもやはり貴重な映像である。 第4番、「未完成」なども収録されている。.

一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。.

BBC LEGENDS56,, 84. DECCA ELOQUENCE2 4 mono 1 4. 60 1SKD ! source man HALLOO. : 3 3 2001.

トップの選ばれている商品およびレビュー

こんにちは。 前のブログで「感心はするけど感動しない演奏」という話がありましたが、小澤ブラームスは私にとってそれに近いかもしれません。いえ、とても好きなのです。でも少しだけ蒸し暑いのです。 また、この曲に限って言えば、ホルンやフルート奏者の音色が好きかどうかということも重要です。その点ではサイトウキネンもすばらしい。しかし、ドレスデンのホルンは昔から好きです。. この演奏にはちょっと驚かされる人も多いのではないでしょうか。とくに、ブラームスというのは、むっつりして辛気臭いものだと思っている人、そしてオーマンディというのは派手で絢爛金ぴかな演奏をするのだと思っている人は。 私も聞いて少なからず驚きました。そして、四曲聞き終わるやいなや、また最初から掛け直してまた聞きました。それくらい、ずっと聞いていたいと思わせる何かが、この演奏にはあります。 一言でいえば、音楽がとても素直なのです。ブラームスってのはこんな性質なんだとか、北ドイツの風土がどうなんだとか、そういう仰々しいことはおくびにも出ません。そのかわり、絶妙のフレージングと絶妙のハーモニーに支えられ、しっかりと実のつまったみずみずしいブラームスの音楽が、そこにあります。しかも、4つの交響曲の性格の描き分けがとても達者なので、4曲通して聞いてしまえるぐらいです。 響きがやや明るいのは好き嫌いがあるとは思いますが、何度聞いても真っ当で、ただただ美味しいと思えるこんな演奏は、今となっては稀です。 中でも、世界初CD化という第三交響曲。他の巨匠指揮者でも何だか散漫な印象になる曲ですが、こんなに聞き映えのする曲だったのですね。 とかく、指揮者の個性やら思い入れやら芸術性やら、音楽「以外」のものをどっさり詰めこむことが評価される、いまのクラシック界ですが、これはその対極にある演奏。 ごたいそうな芸術家を気取ることなく、あくまでもプロフェッショナルな音楽人として生涯を終えたオーマンディ翁のひそかな気合いと信念が、ふつふつと感じられる素晴らしい演奏です。 こういう演奏を外面的とか味わいがない等と評する人のほうが、本当は「音楽」を聞いていないのではないかと思ってしまいます。.

ヨシツグカさん、こんにちは。 コンヴィチュニーのブラ1を入手されましたか。それはラッキーでしたね。 いわゆる真正ドイツ風の演奏が好きな人にとっては正に宝物ですよね。そういう点ではザンデルリンクSKD盤と双璧だと思います。 どうしてこういう演奏が埋もれてしまうのか理解に苦しみます。あと1年でも長生きしてくれたら全集録音も夢では無かったと思うと残念でなりません。. 投稿: 四季歩 年3月 3日 木 20時01分. Concert Club。ロンドン響とのロイヤル・フェスティバル・ホールでのライヴ録音BOX。 このBOXには7回のコンサート記録が全て収録されているが、 当曲は2回演奏されており2回とも収録されている 。 年5月31日(第2回)この日は第3番と当曲というブラームスの交響曲2曲が演奏された。一緒に収録されているハンガリー舞曲第1番はおそらくアンコールであろう。 年4月13日(第6回)この日のプログラムはコダーイ「ガランタ舞曲」、ラヴェル「マ・メール・ロワ」とこの曲となっている。 いずれも後のミュンヘン・フィルとの末端肥大症的なところはない。普遍的な名演と言える。.

  • ただカラヤンだっていい演奏は有りますし、クナやシューリヒトにも凡演はあります。 宇野先生の大推薦するミュンシュのブラームス1番だって僕は全然良いと思いません。 なので自分の感性を信じることですね。評論家を「評論」するようになれば良いのだと思います。.
  • 僕が永井均先生の本で最初に読んだのは、 「私・今・そして神」ですが、恥ずかしながらその本で僕はディヌ・リパッティの名を知りました。先生はクラシックも日本の曲にもザ・ビートルズにも言及があり、音楽家の発する哲学的なメッセージを分析しています。.
  • ヘンデル オラトリオ「メサイア」 名盤 ブラームス国際コンクールのピアノ部門第一位のピアニスト三原未紗子さん NHK-FM リサイタル・パッシオに出演 伊藤悠貴&上原彩子デュオ・リサイタル ~オール・ラフマニノフ~ シューマン 交響曲第2番 名盤 ~苦難から歓喜へ~ 藤田真央 ピアノ・リサイタル カール・オルフ 世俗カンタータ「カルミナ・ブラーナ」 名盤 ~ボイエルンの歌集~ クレド交響楽団演奏会~ジェラール・プーレさんのブラームス ヴァイオリン協奏曲~.
  • kumさん 演奏家ごとに曲の解釈や演奏スタイルには様々な違いがあるので、評論家が個人的な好みを余り押し付けるのは良くないと思います。なので宇野先生の評論は功罪半ばしますが、毒にも薬にもならない、ありきたりの評論家よりもずっと好きです。 ただカラヤンだっていい演奏は有りますし、クナやシューリヒトにも凡演はあります。 宇野先生の大推薦するミュンシュのブラームス1番だって僕は全然良いと思いません。 なので自分の感性を信じることですね。評論家を「評論」するようになれば良いのだと思います。.

Brahms - The Symphonies. 2 3 4. 78  1021 4111119 323    . TAHRAFURT 30RCA FURT TAHRA1   Vn Vn CD  . Johannes Brahms.

クラシックの名曲、名盤、名演奏家を語ろう

やはり、ずらっと挙がりましたね。 すごい。 ザンデルリンク指揮シュターツカペレ・ドレスデンの1971年盤は知らないので、 これは絶対入手したいです。 カール・ベーム&ウィーンフィルのNHKホール、 映像で持ってるのが自慢できますね。 サイトウ・キネン・オーケストラは、ヴィオラの野沢直子さんが 言っていましたが、皆さん銘器を持ち寄るので、 音がすごいそうですね。 それが細部の音のヒダに現れるんでしょうね。.

ジュリーニ カルロ・マリア. TAHRA。FURT 。戦時中最後のBPOを指揮した演奏会の貴重な記録である。 ピアノ協奏曲第2番(エッシュバッハー) とカップリング。 この日のことについては、 カルラ・ヘッカー著「フルトヴェングラーとの対話」(音楽之友社) に詳しい。. ハルくんさん。 宇野功芳先生の批評を僕はそれほど読んでいませんが、哲学を感じられない批評を僕は認めないので、彼のような批評家は好きでしたね。 しかし、世の中には演歌やJ-POPしか知らない方もいらっしゃるので、そういう方には文学や批評はともかくもう少し広い音楽の世界を知ってもらいたいかと思っています。 だから、高齢者には生意気ながらもしも彼 女 らが「美空ひばりが世界の果てである。」と思っているならば、少しずつ啓蒙して行くのが、僕の考え方です。 そういう僕も過去に「マーラーの交響曲」を薦められながら、全然聴いていませんが。.

BEST CD 30 BEST CD 10 CD.

  • 学校 生活 マイン クラフト カラダ 探し
  • 復讐 され る
  • エイジ、 お前と戦いたかった